FXトレード

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
GMOクリック証券

オンラインセミナー「ひろぴー流FXトレードの考え方」を公開しました。/ FXトレード・フィナンシャル(FXTF)


【セミナー概要】
①ひろぴー流トレードの原則とは
・勝率はどのくらいが適切?理想のリスクリワード(損小利大)について
・利食いと損切り、どちらを先に決める? FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は
・「引きつける」トレード
②ミニターミナルを使った資金管理の例
・資金50万円で5,000通貨(0.05ロット)買うと実質レバレッジはどれくらい?
③誰でもできるリスク管理
・コストの意識を持つ
④複利の原理を覚えよう
⑤初心者がやりがちな失敗例とは?
・コツコツドカーーン

【講師プロフィール】

FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は FXのトレードで行うべきリスク管理の考え方は

商号:株式会社FXトレード・フィナンシャル
(略称:FXTF、英語名称:FXTrade Financial Co., Ltd.)
所在地:〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4F
代表者:代表取締役社長 鶴 泰治資本金:3億5千万円(2016年3月末現在)
設立:2006年6月14日
金融商品取引業者登録番号:関東財務局長(金商)第258号
加入団体:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号 第1570号、
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号 012-02639


【ご注意】
・本セミナーは、投資判断にあたり参考となる情報の提供を目的としており、金融商品の売買を勧めるものではありません。投資の最終的な判断はお客様ご自身の責任でされるようお願いいたします。
・本セミナーでは、ご紹介する弊社の商品への勧誘を行うことがあります。
・本セミナーでは、当社が信頼できると判断した情報を紹介しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
・当サービスに基づいて被ったいかなるトラブルや損失・損害等についても、弊社及び情報提供元は一切責任を負うものではありません。

【リスク警告】
外国為替証拠金取引においては、お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際には証拠金と比較して多額の通貨を取引します。したがって、外国為替相場 の変動がお客様の損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅されます。外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンな取引であり、元 本保証はありません。外国為替証拠金取引においては、取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあり、取引金額がその取引についてお客様 が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが 受取りから支払いに転じることもあります。相場状況の急変により、ビッド価格(お客様の売付価格)とオファー価格(お客様の買付価格)のスプレッド幅が広 くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注 文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

少額でもFXを始められるおすすめ口座5選|少額投資は危険?いくらから取引できる?

FX少額_松井FXのバナー画像

GMOクリック証券

FXを少額で始める時の上達方法

fx少額_上達方法

失敗を避けるためには適切な取り組み方を心がけることが重要です。

以下の3点を意識して、リスクを抑えながら着実に儲けを増やしていきましょう!

おすすめの取り組み方①: 勉強する

これから少額トレードをはじめる場合、FXの勉強は必須といえます。

たくさん儲けているトレーダーほど、毎日勉強や情報収集に余念がないので、少しずつ知識を蓄えていきましょう。

たとえば、以下のようなチャートを見て今後を予測することも有効です。

FX_少額_チャートに関するイメージ画像

おすすめの取り組み方② :デモトレードからはじめる

初心者はいきなり実践のトレードをするよりも、まずはデモトレードからはじめることをおすすめします。

実際のトレードとほぼ同じ環境で、注文方法や取引の流れを体験できるからです。

トレードに慣れておけば実際の取引における失敗を減らせます。

おすすめの取り組み方③ :すぐ実践に移る

先述のとおり、実際にトレードをすることで緊張感をもって真剣にトレードができます。

ノーリスクの環境では身に付かない、お金をかけた緊張感に耐えられるメンタルも身につけられるので実践に勝るものはありません。

FX取引におけるリスク管理

とても多くのトレーダーが、リスク管理の重要性を軽視しています。FX取引の方法を理解している成功しているトレーダーは、お金を稼ぐことよりもお金を失わないことにより注意を払っています。成功しているトレーダーと全財産を失うトレーダーの差が運の差ということは稀で、むしろリスクのある取引に対する露出をいかに管理するかということと、自分がどんなトレーダーになりたいかということの理解の差にあることが一般的です。

  1. 取引する通貨ペアを理解する
  2. 自分の限界を理解する
  3. 勝敗レシオを設定する

1. 取引する通貨ペアを理解する

2. 自分の限界を知る

    で測定されたストップロス
  • ロット毎の金額で表されたpip価値
  • ロットで表されたポジションサイズ
  • 資本(金額)
  • 利用レバレッジ

米ドルでリスクを計算する

レバレッジを使用する場合のリスクを計算する

3. 勝敗率を設定する

低い勝敗率:リスク・オブ・ルーイン

リスク・オブ・ルーインとは、全ての取引資本を失う可能性のことを指します。毎回の取引に5%のリスクがあるとしましょう。また「リスク・オブ・ルーイン」と「リスクリワードレシオ」の両方の概念をこの例に取り入れましょう。(下記図表1参照)

シェアする

注目のFX会社

Legal Entity Identifier

金融非営利組織会員

Global Legal Entity Identifier Foundation (GLEIF)

会員番号: 254900LUG07G07A31U72。 私たちは、投資における取引主体識別子 (LEI)に関連する効率性、透明性、および信頼性の価値を共有してきました。金融の専門家として、LEIは最高の基準です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる