の収益源

FX取引の基礎を勉強しよう

FX取引の基礎を勉強しよう
もっと信頼性のあるソースからFXを勉強したい人は、 FX会社の提供しているFXのセミナーに参加 してみるといいと思います。

FXのおすすめ勉強法を知って投資スタイルを確立しよう

FXのおすすめ勉強法を知って投資スタイルを確立しよう

DMM FX(DMM.com証券)はFX口座数 80万件(※2020年8月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。)を達成!口座数のみならず、トレーダー人気も「国内トップクラス」を誇る証券会社です。DMM FX(DMM.com証券)は、業界最狭水準のスプレッドをはじめ、様々な金融機関に対応したクイック入金サービス、サポートも「24時間」対応するなど、きめ細かなサービスに特徴があります。

期間限定キャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

新規口座開設+口座開設完了日から3か月以内にお取引、条件達成で 最大200,000円 FX取引の基礎を勉強しよう をキャッシュバック!

みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)の特徴と評判・口コミ|FXサービス情報を徹底解説

基本情報 FX取引の基礎を勉強しよう
取引単位 取引手数料 初回最低入金額
1,000通貨 0円下限なし
主要通貨のスプレッド 原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 NZドル/円
0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.8銭 1.0銭

期間限定キャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

みんなのFX(トレイダーズ証券)では、新規口座開設と一定の取引量に応じて『 最大50,000円 』のキャッシュバックを実施しています。またアプリでの取引や、特定の通貨を売買した際にも、キャッシュバックが受けられるキャンペーン等を随時実施しています。

初心者でも迷わずFXを始められる!

おすすめFX業者特集

初心者向けのオススメFX業者比較

FX取引を扱っている証券会社比較

スプレッド(手数料)が小さいFX業者比較

取引ツール&チャートが使いやすいFX業者比較

システムトレードで自動売買出来るFX業者比較

各通貨のスワップポイントが高いFX業者比較

関連コラム

FX初心者のためのよくわかるFXまとめ

FXの基礎知識

FX初心者のためのよくわかるFXまとめ

FXをする際に気になるメリットとデメリットの存在

FXの基礎知識

FXをする際に気になるメリットとデメリットの存在

FXは複利運用で得もするが損もする?利益増加スピードと損失増加スピードが同じというリスク

FXの基礎知識

FXは複利運用で得もするが損もする?利益増加スピードと損失増加スピードが同じというリスク

初心者でもFXで儲けることは可能?損する人と儲かる人との違いとは

FXの基礎知識

FXの始め方は?初心者が失敗しないための方法を解説

Fxの始め方の記事のアイキャッチ画像

監修者

監修者

鹿内武蔵

FXは始め方しだいでギャンブルにも投資にもなる

ポンド円日足チャート予測

ここで「当てずっぽうで賭けてみよう」というのがギャンブル。「このチャートや、世の中にあるさまざま情報から未来の動きを予想できないだろうか」と考えるのが投資です

ポンド円日足チャートの上昇

つまり、 失敗しないFXの始め方は「いきなり飛びつく」ではありません 。事前知識のインプット、準備、勉強が不可欠です。

ステップ1【事前知識】失敗を防ぐためにまずは知る

外国為替証拠金取引の仕組み

外貨預金 FX
投資できる金額 自己資金の範囲 自己資金の最大25倍
→ レバレッジあり
為替差益を狙える機会 円安から円高になるときのみ 円安・円高どちらでもOK
→ 取引機会が多い
手数料 1米ドルあたり1円(片道ずつ発生) 無料 FX取引の基礎を勉強しよう ※スプレッドは除く

それに対しFXは 「買ってから売る」だけでなく「売ってから買い戻す」取引もできるため、円安・円高のどちらに動いても利益を狙えます 。つまり、取引の機会はいつでもある、ということです。

  • 外国為替証拠金取引の略
  • 証拠金を担保に、為替差益で利益を狙う
  • FX取引の基礎を勉強しよう
  • 「売ってから買い戻す」取引もできる
  • レバレッジを使って少額資金でも大きな取引ができる
  • 手数料無料 ※スプレッドは除く
  • ほぼ24時間取引できる(土日休み)

FXのリスクを知っておく|株や投資信託とはどう違う?

投資の種類・リスクとリターン

FX取引の基礎を勉強しよう 投資としてのFXの位置付け

また、FXにはロスカットやストップロス(損切り)注文など、一定以上の損失を出さない、リスクを限定する仕組みが用意されています。投資である以上、元本割れのリスクはありますが、原則的に入金額以上の損失を出すことはありません(元本割れのリスクはほとんどの金融商品にあります)。

ステップ2【準備編】トレードに必要なものをそろえよう

FXを始めるにあたって準備するものは、取引用の口座、トレード資金、取引デバイス(パソコン・スマートフォン・タブレットなど)、インターネット環境、金融機関の口座の5つです

取引用の口座を開設

口座開設手続きの流れ

本人確認のために必要な書類

本人が確認できる書類とマイナンバーがわかる書類が必要です。マイナンバーカードを持っていれば提出書類は一つで済みます

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 個人番号付き住民票の写し

口座開設のキャッシュバックキャンペーン等について

金融庁に登録されていない海外業者に注意

しかし、これら海外業者にはトラブルの話が付きもので、金融庁も注意喚起しています(レバレッジ25倍以上のサービスを提供している会社は、金融庁の登録を受けていません)。すべての業者が悪質だというわけではないと思われますが、せっかく大切なお金を預け入れるのですから、信頼性の高い国内FX会社を選びましょう。

資金を用意:少額だといくらから始められる?

米ドル/円を1,000通貨取引するとき、必要最低限の取引証拠金は4,000円(1米ドル100円、レバレッジ25倍で試算)。つまり1万円以下の入金でも1,000通貨の取引はできるのですが、 資金に余裕がなくなるほど、強制ロスカットが発生するリスクは大きくなってしまいます 。ある程度資金に余裕を持たせておいた方が賢明です。

取引用のパソコンかスマホを用意

自分のライフスタイルを把握

資金、目標利益、達成期間を定めておく

誰もが資金を増やすためにFXを始めることでしょう。 FXで資金を増やす方法は一つではなく、利益を出している方がみな同じやり方のわけではありません 。そこがFXの難しいところであり、おもしろいところでもありますが、初心者の方は「じゃあ、どうやって稼いだらいいの?」と迷ってしまうかもしれません。

FX取引の基礎を勉強しよう
資金 FX取引に使える資金。使う予定のあるお金を注ぎ込むようなことはせず、貯金の一部の余剰資金で始める。
目標利益 FXでいくら稼ぎたいか。「とにかくたくさん」ではなく、現実的かつ具体的な金額を考える。
達成期間 目標利益をいつまでに実現したいか。こちらも1年後、5年後といったように具体的に考える。

例1)
資金:100万円
目標利益:1000万円
目標期間:1年後

「ハイリスクな取引で運が良ければ1〜2か月でクリアできる」と考える人もいるかもしれませんが、そういった幸運が続くわけがありません。おそらくどこかのタイミングで大きな損失を出してしまうでしょう。

例2)
資金:500万円
目標利益:1000万円
目標期間:1年後

次の例2は、例1の5倍の資金があるケースです。同じく複利運用で試算すると、毎月6%ずつ増やせれば目標達成します。資金量が多くなるほど、月利目標は少なくなる(つまり、現実的なレベルになる)ことがわかります

ステップ3【勉強編】FXを始めて最初に学ぶべきこととは

本・デモトレードなどで専門用語を覚える

ポイントは、用語集を見て一つずつ覚えていくよりも、デモトレードで取引を体験しながら勉強すること。デモトレードをするなかで、分からない用語が出てきたらその都度調べていく方がわかりやすく、意味も理解しやすいでしょう

取引ツールの操作・注文方法を覚える

最初に決めた価格で損切りするルールを厳守

そのような世界で生き残り、稼げるようになるためには、損失を限定する「損切り」を覚えましょう。損切りをしなくてはいけないときに放置してしまうと、含み損が拡大し取り返しのつかない致命傷を負ってしまいます

【初心者向け】株式投資はどうやって勉強するべき?おすすめの勉強方法について徹底解説!

引用:SBI証券の公式ページ

上のSBI証券のように、証券会社の多くでは、 初心者に向けた学習用ページを掲載しているので、書籍や雑誌などを購入していなくても、思い立ったときにインターネットで知識を得ることができます。

企業が運営しているメディア・個人投資家のブログなどで学習

また、個人投資家のブログは楽しみながら知識が得られるというメリットがありますが、 ブログ主の主観にもとづいた判断となっていることが多いため、影響されすぎないよう注意することが大切であると言えるでしょう。

CLUB FISCOでは投資に関する優良な情報を提供・販売する会員制サービスを提供しております。

クラブフィスコ 画像

こちらでは、フィスコがこれまでに蓄積したノウハウと独自の相場観を元に、 投資と資産形成のパフォーマンス向上につながるコンテンツサービスをお届けします。

投資勉強アプリを使ってスマホで勉強

最近は、さまざまな投資勉強用アプリが提供されており、初心者でも取り組みやすい内容になっています。

中でも人気なのが、「投資シミュレーション」のあるアプリで、仮想のお金を使ってバーチャル投資をすることができます。

インターネットを利用して勉強する際の注意点

「情報発信日はいつなのか」、「情報源は確かか」 などを確認し、最新の正しい情報を選ぶ目を持つことが大事です。

まだ口座をお持ちでないという方は、是非SBI証券で口座開設をして株式投資を始めてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

実際に株式投資を始めてみよう

SBI証券

SBI証券 トップページ
名称SBI証券
取り扱い銘柄数3,600銘柄以上
最低取引額100円
取引手数料0円(1日の約定代金300万円まで)※
外国株米国・中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシア・シンガポール・タイ
対応サービスNISA・つみたてNISA・iDeCo
公式サイト公式ページへ
※国内株式の現物取引・信用取引(FX取引の基礎を勉強しよう 制度・一般)の合計

SBI証券は、国内株式個人取引シェアNo.1を誇る人気の証券会社で、多くの投資家から選ばれている秘密は主に次の3つがあります。

SBI証券の手数料には、スタンダードプラン(1注文ごとの手数料)とアクティブプラン(1日の手数料)の2つがあり、どちらも格安手数料となっていますが、 特にアクティブプランでは1日100万円まで無料で取引をすることができます。

さらに、ネット証券会社の中でも商品ラインナップが豊富で、国内株や外国株、債券、投資信託、先物オプションにも対応しています。

SBI証券の口座開設の流れについて詳しく解説している記事もありますので、是非この機会にチェックしてSBI証券で口座開設をしてみてください。

\ 株式取引シェアNo.1! /

楽天証券

名称楽天証券
公式サイト楽天証券の公式サイト
取り扱い銘柄数国内株式4152種類
最低取引額1株
取引手数料55円〜

楽天グループのネット証券「楽天証券」も初心者におすすめの証券会社で、以下のようなメリットがあります。

楽天証券の取扱商品は、国内株式やFX、投資信託をはじめ、iDeCoやつみたてNISAなどもあり、ほかにも海外株式や先物取引、オプション取引などにも対応しているので、初心者だけでなく 経験者にも満足のいくラインナップ となっています。

また、「楽天ポイント」を使って取引ができ、特に投資信託では100ポイント(100円)から購入できるので、貯まったポイントの使い道が広がります。

\ 最短5分で口座申し込み完了! /

PayPay証券

paypay証券 トップページ FX取引の基礎を勉強しよう
名称PayPay証券
公式サイト公式ページ
取り扱い銘柄日本株・外国株
最低取引額1,000円
取引手数料取引金額の0.5%をスプレッドとして上乗せ

「最初は少額から投資を始めたい」という方には、PayPay証券がおすすめです。

しかし、 PayPay証券は1,000円から投資を始めることができるので、初めての方にも敷居が低くなっています。

さらに、 1株単位でIPOの抽選予約 をすることができるのもメリットのひとつです。

株の勉強についてのまとめ

勉強方法にはさまざまな方法がありますが、特にインターネットで情報収集する際には、 情報の発信日や確実性などに十分注意 する必要があります。

どこの証券会社にすれば良いか迷っている人は、国内株式個人取引シェアNo.1のSBI証券にしておけば困ることは無いでしょう。

まずはSBI証券で口座を開設し、少額から取引を始めてみましょう。

\ 株式取引シェアNo.1! /

また、いきなり本番環境で投資を始めるのが怖いという方はデモトレードアプリで練習してから投資を始めるのもおすすめです。

【超効率】FXで勝ちたい人のための勉強法8選|上達のためのコツは?

FXの専門用語について勉強する

まずは 簡単な専門用語から覚えていきましょう。

FXには必要証拠金、レバレッジ、ロスカットなど、初心者の方にとっては難しい用語が多くあります。

FXのトレードスタイルについて勉強する

FXのトレードスタイルについて勉強する

FXをいきなり始めようと思ってもトレードスタイルについて理解しないといけません。

例えば、1日の中でトレードを完結させるデイトレードやスキャルピングトレード、数日や数週間ポジョションを保有するスイングトレード、さらには長期間にポジョンを保有する中長期トレードなどのスタイルがあります。

このように生活習慣によってトレードスタイルの違いがあるので、 自分の生活リズムを考慮して検討 してください。

FXの4つのトレードスタイルとは?自分に合ったスタイルの選び方を紹介! 今回はFXのトレードスタイルについて詳しく解説していきます。 FXをしようと思っても、どのような取引の方法があるかイマイチわかりま.

FXに必要な資金について勉強する

FXに必要な資金について勉強する

実際にFXをしようと思った時に、 いくらから始められるのかを理解するのは重要 です。

そうすることで、無理なトレードを事前に防ぐことができるので安心してトレードを重ねることができます。

FXをトレードするために勉強すること

FXのチャートの見方を勉強する

FXのチャートの見方を勉強する

まずは チャートの見方を徹底して覚えてください。

FXのチャートはこれまでの為替の値動きを全て詳細に記録していますので、今後の売買シグナルの参考になります。

しっかりどこが最近の高値だったか、底値だったのかを把握することはFXの取引の基礎になります。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

テクニカル分析の仕方を勉強する

テクニカル分析の仕方を勉強する

それでは次に テクニカル分析について紹介 します。

その1つは後述するファンダメンタル分析ですが、これから紹介するのは、チャートから為替の値動きを予想するテクニカル分析と言われる手法です。

これは 移動平均線、MACD、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標を使って、現在の為替がどう動くのかを判断 します。

この分析方法をマスターすると、相場の急落や暴騰も予測することができるようになるので、非常に安定したトレードが可能になります。

ファンダメンタル分析の仕方を勉強する

ファンダメンタル分析の仕方を勉強する

それでは次の為替のを予想する手法として、ファンダメンタル分析について紹介します。

ただ、経済指標が発表された時は相場が大きく変動しますので、重要な経済指標のニュースについては最低限勉強しておきましょう。

【当サイト限定】
\53,FX取引の基礎を勉強しよう 000円&限定レポートもらえる/

資金管理の方法を勉強する

資金管理の方法を勉強する

次に勉強して欲しいことはFXの資金管理についてです。

そのため、 最初の段階で資産管理という考え方について理解する必要がある のです。

まず行って欲しいことは損切りや利確のラインを決めるということです。

そのせいで勝率は高いのに資産額がマイナスということも考えられます。

これは負けてしまうと借金をするリスクも高まりますし、冷静に取引するのが難しくなります。

さらに、 資金管理の方法として損失の限度額を決めておくのがおすすめ です。

例えば月に5万円以上損失を出したら、その月はトレードしないというようにすると、一定以上に損失が大きくならないのでFXで失敗することはありません。

具体的な手法について勉強する

具体的な手法について勉強する

次に勉強して欲しいことは具体的なFXの手法です。

テクニカル指標の見方やファンダメンタル分析を理解したら、次はどのようにそれらの手法を使って利益を出していくのかを勉強していきます。

初心者の方には、 移動平均線を使ったゴールデンクロスやダウ理論など基礎的な内容を実践でも使えるように反復することをおすすめ します。

その後はMACDやボリンジャーバンドなど応用的なテクニカル指標を組み合わせながら為替予測の精度を上げていきましょう。

初心者におすすめしたいFXの勉強法

勉強法①:本やネットからFXに関する知識を集める

本やネットからFXに関する知識を集める

まずは 本やネット からFXの基礎について書かれているものを読みましょう。

特に初心者向けの1冊やサイトは必ず用意されていますので、一通り目を通すことで基礎知識がつくと思います。

勉強法②:FX会社の主催する無料のセミナーに参加してみる

FX会社の主催する無料のセミナーに参加してみる

もっと信頼性のあるソースからFXを勉強したい人は、 FX会社の提供しているFXのセミナーに参加 してみるといいと思います。

また、数あるFX会社の中でもみんなのFXJFXは動画やセミナーが充実しているので、プロの意見を簡単に参考にすることができます。

勉強法③:デモトレードで実際にトレードしてみる

デモトレードで実際にトレードしてみる

FXをする前に、 デモトレードでしっかりと知識を身につけておきましょう。

チャートは実際の値動きを表していますが、資金は仮想のマネーを使いますので、どんなに損をしても自分の資産に影響はありません。

\口座開設&取引で最大302,000円!/

勉強法④:少額から投資をしてみよう

少額から投資をしてみよう

FXを少額から始めてみるのは、FXの勉強におすすめ です。

それを防ぐためにも事前に少額から投資をして本番の経験を積んでおきましょう。

また、少額で投資をしている分、 資金にも余裕がありますのでポジションを複数持つことや、多くの通貨をトレードすることが可能 です。

勉強法⑤:トレードの幅を広げてみる

広い視野を持ってトレードする

これからは 実際のFXを想定した勉強法を紹介 していきます。

FXではファンダメンタルの要素とテクニカルの要素が大きく関わってきますが、個人投資家にとって重要なのはテクニカルの要素です。

実際にも稼ぐトレーダーは テクニカル分析の重要性が7割〜8割、ファンダメンタル分析の重要性が2割〜3割と評価 しています。

  • ファンダメンタル分析よりもテクニカル分析の方が重要
  • 個人投資家はテクニカル分析を学べばFXで稼げる!

つまり、テクニカルを極めることでFXで勝つことが可能なのです。

テクニカル分析で重要になってくるのは、 視野を広げてトレードを行うということ です。

短期の為替チャート

こちらが短期の為替チャートですがやや下がり気味で、トレンドが1つ終了し、徐々に上昇しているということがわかるチャートですね。

中期的なチャート

このように中期的なチャートでは上昇トレンドとなっているので 、短期のチャートで取引する場合も上昇する力の方が強い です。

このように1つのチャートだけで取引するのではなく、トレードの幅を広げていくことによって相場を様々な視点から理解することができます。

勉強法⑥:トレード日誌を記録していく

トレード日誌を付けてみる

次に紹介する 勉強法はトレード日誌を付けていくということ です。

こうすることで負けた原因や勝った要因を鮮明に覚えることや振り返ることができますので、FXの上達をかなり早めることができます。

勉強法⑦:FXの勉強に時間をかけよう

時間をかけてFXをしよう

次に意識して欲しいことは FXの勉強に多くの時間を費やすこと です。

やはりFXが上手になるためにはFXに多くの時間をかけて勉強することが必要です。

1万時間の法則が有名ですが、ある程度上達するためにはある程度時間をFXにを費やす必要があります。

FXの勉強に使えるスマホアプリ

FXなび

自分で専門書を使って勉強するのはストレスに感じるという方は、アプリを使って漫画で勉強する方が効率的です。

また、専門家の人に相談できるチャット機能もあるので、一人で勉強をするのが不安という方にも安心のアプリですね。

FXかる

一般的にFXと聞くと堅いイメージがあって勉強しにくいですが、自分のデモ取引成績に応じて取引できる通貨が増えていったりするので楽しくFXを学べます

また、タイムライン機能がありますので、ユーザーと意見交換したりすることで FXの市場についての理解を深めることができるのも大きなメリット です。

FXクルー

FXカルー

FXの基礎の知識や相場分析に必要になるテクニカル分析の知識をクイズ形式で勉強することができるので知識の定着が他のアプリよりも簡単です。

これだけは禁止!おすすめできないFXの勉強法

高額な塾やセミナーに参加

高額なセミナーの参加

1つ目の勉強法として考えられるのは 高額な塾やセミナーに参加すること です。

FXの塾やセミナーには質が高い教室もありますが、これからFXを始めようと思っている方にはおすすめできません。

初心者が覚えるべき知識や理論は全てネットで学習できますし、お金を払って勉強すべきことはまずないです。

特に初心者をターゲットにしたFX塾は 情報弱者を狙った詐欺的なコンテンツであることが多い ので、なるべく参加しないようにしていきましょう。

複数の教材を一度に使おうとする

1冊を極めよう

2つ目に止めた方がいい勉強法は、 複数の教材を一気に覚えようとすること です。

もちろん全ての内容を覚えて実践できる自信があるなら、大量の知識をインプットしてもいいですが、通常そのようなケースだとパンクしてしまいます。

これでは逆に効率が悪くなってしまいますので、 まずは1冊しっかり学習して実践レベルまで上達 させてから次の教材を使うようにしていきましょう。

FXでは勉強したことを実践で応用できなければ意味がないので、とにかく深く1つ1つの手法や理論を理解していくことが大切です。

FXの勉強するならLIGHTFX

LIGHT FX
おすすめ度
通貨ペア数 23種類
ツールの数
最低取引単位1000通貨

FXの勉強にはLIGHTFXが最適。

そのため、大きな資金を用意しなくても本番のFXでトレードができるのです。

これらの機能を使うことで、少額からFXを練習することが可能。

少額から投資できるサービスと即時のニュース配信を提供しているからこそ、LIGHTFXを利用することで効率的にFXを勉強できるんですね。

少額から実際にトレードをしながら学んでいきましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

勉強すべきFXの基礎用語

スプレッド

スプレッド

スプレッドとは、買値と売値の差のこと。

そのため、スプレッドは見えない手数料とも呼ばれています。

スワップポイント

スワップポイント

スワップポイントとは金利差の調整分のこと。

スワップポイントもFX会社ごとに違いますので、できるだけ高いスワップポイントを提供しているFX会社を選ぶと良いです。

レバレッジ

レバレッジの図

レバレッジとは、自分の資金以上のお金を動かして取引できる仕組みのことです。

FXのおすすめな勉強方法まとめ

FXのおすすめな勉強方法まとめ

そのために1番効率的な方法はデモトレードを利用することです。

また、慣れてきたら少額から投資を行い本番の緊張感や相場観を身に着けることも有効です。

この2つを同時にできるFX会社には、LIGHTFXがおすすめですので、まだ口座を開設していないという人は是非見てみてください。

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼FXのより詳細な始め方・やり方は以下の記事をご一読ください!

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

圧倒的な受賞歴を誇る 証券会社で
トレード を始めましょう

責任ある取引: EF Worldwide Ltdは、この広告、電子メール、またはその関連ウェブサイトで言及されているいかなる金融商品のメリットについても推奨を行っておらず、含まれている情報は、 お客様の個人の目的、財務状況、およびニーズを考慮していません。従って、これらの商品のお取り扱いに伴うリスクを考慮するだけでなく、お客様の目的、財務状況、およびニーズを考慮しながら、これらの商品が適切であるかどうかを検討す る必要があります。 EF Worldwide Ltdは、EF Worldwide Ltdの金融商品に関するいかなる決定をも下す前に、クライアント契約を必読することをお勧め致します。取引にはかなりの損失リスクが伴います。お客様の損失許容範囲を超えるほど の金額のお金を投資しないようにしてください。 EF Worldwide Ltdは、JFSAの監督下にはなく、金融商品の提供や金融サービスの勧誘を目的としたいかなる行為にも関与しておらず、このウェブサイトは日本の居住者を対象としていません。」 EF Worldwide Ltd(セーシェル金融サービス局 - ライセンス番号SD056)

easyMarketsは、EF Worldwide Ltdの商号です。登録番号:84227941このウェブサイトは、EF Worldwide Limited(Blue Capital Markets Groupの一部)によって運営されています。

制限地域: easyMarketsは以下の国や地域の居住者にサービスを提供していません:アメリカ合衆国、イスラエル、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ケベック、オンタリオ、アフガニスタン、ベラルーシ、ブルンジ、カンボジア、ケイマン諸島、チャド、コモロス、コンゴ、キューバ、コンゴ民主共和国、赤道ギニア、エリトリア、フィジーなど 、ギニア、ギニア-ビサウ、ハイチ、イラン、イラク、ラオス、リビア、モザンビーク、ミャンマー、ニカラグア、北朝鮮、パラオ、パナマ、ロシア連邦、ソマリア、南スーダン、スーダン、シリア、トリニダードとトバゴ、トルクメニスタン、バヌアツ、 ベネズエラ、そしてイエメン。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる