テクニカル分析指標

リスク説明

リスク説明
セキュリティ対策を万全に行ってもサイバーリスクを完全に排除することは困難。
万一サイバー事故となった場合の損害賠償、対応費用などの負担は大きいため、
保険の備えが必要です。

知っておきたい
クスリのリスクと、正しい使い方

薬は、病気やけがを治療するなどの効果・効能がある一方、副作用というリスクを併せ持つものです。
副作用とは本来の目的と別の作用のことで、例えば眠気やのどの渇きといった軽いものから、肝機能障害やアレルギー反応の一種であるアナフィラキシー(※)などの重い症状まで様々です。
ただし、薬を使用すると必ず副作用が現れるものではありません。もし現れたとしてもその症状は服用した人や薬によって異なりますが、次に当てはまる人は特に注意が必要です。医師や薬剤師に相談してから使用するようにしましょう。

薬の副作用について特に注意が必要な人

  • アレルギーのある人
  • 過去にひどい副作用を経験したことがある人
  • 医師の治療を受けている人
  • 肝臓・腎臓など、薬の成分を代謝・排泄する臓器に疾患のある人
  • 他にも薬を飲んでいる人
  • 妊娠の可能性がある女性、妊娠している女性、授乳中の女性
  • 高齢者

2.薬にはどんな種類があるの?

ジェネリック医薬品をご存じですか?

セルフメディケーション税制をご存じですか?

3.薬の正しい使い方とは?

薬の正しい使用方法

(1)使用前に説明書をよく読む
医療用医薬品・要指導医薬品・一般用医薬品には必ず説明書がついています。用法・用量や効能・効果のほか、使用上の注意や副作用に関することが記載されているので、使用前には必ず目を通す習慣を付けましょう。また、捨てずに保管し、必要なときにはすぐに読めるようにしておくことも大切です。

(2)用法・用量、タイミングを正しく守る
飲み薬は決められた量よりも多く飲めばさらによく効く、というものではなく、逆に副作用や中毒などが現われる危険もあります。薬を飲むタイミングについても同様です。特に高齢の方や妊娠中・授乳中の方、赤ちゃんなどの場合は、薬の種類や使用する用法・用量に注意する必要があります。医師や薬剤師などの専門家から十分に説明を受け、正しく使用しましょう。

Q 薬を飲むタイミングって?

A 用法の指示のうち、「食前」「食後」「食間」とは次のタイミングを言います。 リスク説明
「食前」:食事の約1時間~30分前(胃の中に食べ物が入っていないとき)
「食後」:食後約30分以内(胃の中に食べ物が入っているとき)
「食間」:食事の約2時間後(食事と食事の間)※食事中の服用ではない。

Q もし、薬を飲み忘れたら?

A 気づいた時にすぐに飲みましょう。
ただし、次の服用時間が近づいている場合は、その分は飲まずに次回からいつものように飲みます。決して2回分を一度に使用してはいけません。
なお、薬の種類によっては、飲み忘れたときの対応が異なる場合があります。薬を受け取るときに、医師や薬剤師に確認してください。

Q 医師に処方してもらった薬(医療用医薬品)を他人に譲ってもいいですか?

Q 薬を飲むときの水の量は?

A コップ1杯の水(または、ぬるま湯)が目安です。
少量だと薬がのどや食道などにはりついて炎症や潰瘍をおこすおそれがあります。なお、医師から水分摂取の制限を指示されている場合は、その指示内容に従ってください。

(3)薬の形状(錠剤・カプセルなど)に注意
治療効果の向上や副作用防止のため、錠剤や粉薬、カプセル、シロップといった様々な形状に工夫されています。形状によっては使い方に注意しましょう。

使い方の注意例

錠剤、カプセル
これらの中には、薬に含まれる有効成分が少しずつ溶け出す、あるいは胃ではなく腸で溶けて効くように工夫された薬もあります。そのため、むやみに噛んだりつぶしたり、またはカプセルをはずしたりしてはいけません。どうしても飲みにくい場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。
目薬
容器の先に、目やまつ毛が触れないようにしましょう。また、2種類使用する場合は、少なくとも5分程度の間隔を空けましょう。

(4)薬の飲み合わせ
複数の薬を使用している場合、飲み合わせが悪いと十分な効果が得られなかったり、逆に効き過ぎて体に悪影響を及ぼしたりすることがあります。
また、食品やサプリメントの中にも、薬との飲み合わせが悪いものもあります。

一緒に飲むことを避けたほうがよい組み合わせ

「ワルファリン(血を固まりにくくする薬)」と「納豆」または「クロレラ食品」
「カルシウム拮抗薬(高血圧の薬の一種)」と「グレープフルーツジュース」
「風邪薬」と「アルコール」 リスク説明 リスク説明
「眠気防止薬」と「カフェインを含む飲料(コーヒーやいわゆるエナジードリンクなど)」

薬の正しい保管方法

(1)子どもの手の届かないところ
子どもの誤飲を防ぐために、子どものすぐ手の届く場所に薬を放置しないようにしましょう。
薬を廃棄する際にも、子どもの目に触れないように処分しましょう。

(2)湿気、日光、高温を避ける
薬は、湿気・光・熱によって影響を受けやすいため、湿度の高くない、直射日光の当たらない、高温にならない場所で保管しましょう。
また、冷蔵庫で保存するよう指示された薬は、凍らせないように気を付けましょう。

(3)薬以外のものと区別
誤使用を避けるため、食品・農薬・殺虫剤・防虫剤などと一緒に保管するのは絶対やめましょう。

(4)他の容器に入れ替えない
薬の種類や使い方が分からなくなり、誤使用によって事故を招くおそれがあるため、薬を他の容器に入れ替えての保管は避けましょう。

(5)古い薬は廃棄
時間が経過した薬は、分解・あるいは成分の変質によって本来の効果が得られなくなる場合があります。そのため、使用期限を過ぎている、または見た目に異常がある薬の使用はやめましょう。

リスクとは? わかりやすく解説

新語時事用語辞典

反復不能な事象の相対度数(133-5)はそのような事象の確率 1 の経験的尺度とみなされることが多い。このことは、分母に現れる全個人が何らかの形で危険(リスク)にさらされた 3 ことを前提とする。すなわち当該事象が彼らに生起する機会 2 ないし危険(リスク) 2 がなければならない。英語の場合の“リスク”という用語は、当該事象が望まれないものであるということを決して意味するものではない。そのため、“結婚のリスク”という用語が使われる。人口を異なる下位集団に区別することが多いが、そこでは当該事象が生起するリスクの個人差は、人口全体における差異ほど大きくはない。リスクに関していえば、相対的に異質的な 5 全体人口よりも部分人口の方が同質的 4 である。全体人口に関する粗率(普通率)(136-8)に対して、このような部分人口について算定される率は特殊率 6 と呼ばれる。 総率 7 は総出生率(633-8)の場合のように年齢制限を伴うことがある。

  • 1. 確率probability(名);蓋然的なprobable(形)。
  • 4. 同質的なhomogeneous(形);同質性homogeneity(名)。
  • 5. 異質的なheterogeneous(形);異質性heterogeneity(名)。

バイテク用語集

レーシック用語集

妊娠・子育て用語辞典

リスク/リスク因子 (りすく/りすくいんし)

食品の安全性に関する用語集

外国人名読み方字典

ウィキペディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 03:17 UTC 版)

リスク (英: risk)とは、将来のいずれかの時において何か悪い事象が起こる可能性をいう [1] 。この概念をベースとして、金融学や工学、あるいはリスクマネジメントの理論の中で派生的にバリエーションのある定義づけがなされている。

  1. ^ OXFORD現代英英辞典 "the probability of something bad リスク説明 happening at some time in the future"
  2. ^ abcd 経済産業省「先進企業から学ぶ事業リスクマネジメント 実践テキスト」
  3. ^ JIS Z 8051:2004(ISO/IEC Guide 51:1999)「安全側面」
  4. ^ JIS Z 8115「ディペンダビリティ(信頼性)用語」
  5. ^ ファイナンスの分野においては、「悪い事象が起こる可能性」だけではなく「良い事象が起こる可能性」もリスクに含まれると著書に記載している有識者もいる(Aswath Damodaran (2003)リスク説明 )。
  6. ^ 最初の編集者は「転落の直後に」と表現しているが、転落とリスク低下の間にタイムラグはないため、「同時」の方がよりふさわしい表現である。
  7. ^ ISO/IEC GUIDE 51:2014
  8. ^ 「ISO/IECガイド51:2014 改訂について」2014
  9. ^ ISO/IEC, "Information technology – Security techniques-Information security risk management" ISO/IEC FIDIS 27005:2008
  10. ^Risk Management / Risk Assessment in European regulation, international guidelines and codes of practice Conducted by the Technical Department リスク説明 of ENISA Section Risk Management in cooperation with: Prof. J. Dumortier and Hans Graux www.lawfort.be June 2007
  11. ^英: risk homeostasis theory

Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 08:46 UTC 版)

Weblio日本語例文用例辞書

「リスク」の例文・使い方・用例

「リスク」に関係したコラム

株365の取引を行う際のリスクには次のようなものが挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクがあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証.

CFD取引をする際にはさまざまなリスクがあります。ここでは、CFD取引のリスクを紹介します。価格変動によるリスクCFDの銘柄は取引時間中に価格が変動します。買い建てをした時には、価格の値下がりにより損.

FX(外国為替証拠金取引)ではさまざまなリスクが伴います。リスクを最小限に抑えるにはリスク管理が必要です。ここでは、FXのリスクリスク管理の方法を一覧で紹介します。▼ロスカットによるリスク所有してい.

株365のギャップリスクとは、取引時間外のイベントによる急激な値動きの危険性のことです。イベントの内容は、経済指標、政変や紛争、要人の発言、為替動向などが挙げられます。例えば、日経225証拠金取引の取.

ヒストリカルボラティリティ(HV)とは、ある銘柄の価格変動率のことです。ヒストリカルボラティリティの大きい銘柄は価格の変動が大きいハイリスクハイリターンの銘柄になります。一方、ヒストリカルボラティリテ.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる