国内バイナリーオプション

ストキャスティックス

ストキャスティックス
このトレード手法は、ラリー・ウィリアムズ氏とも親交のある
ジェィク・バーンスタイン氏のセミナーで教わった方法である。

ストキャスティックスは逆張り指標ではない?

金ヶ島をワタル方法

夫(ワタル)

妻

ストキャスティックス(Stochastics)とは

ストキャスティックスが我々にもたらしてくれるものは、買われすぎ・売られすぎ指標ではなく、価格の強さ・勢いになります。

現在の位置がトレンドの継続する場所なのかどうかを判断するのに適します。

夫(ワタル)

夫(ワタル)

なぜストキャスティックスは逆張り指標ではないのか①

妻

夫(ワタル)

%K=(70-20)/(100-20)×100=50/80×100=62.5%となります

つまり、今日の株価は1日の値動きを通して62.5%の高さの所にいるので株価は上昇した。と判断されます。

ストキャスティックスは始値を定義していないため、 ローソク足の形は考慮されません 。あくまで高値と安値の間のどこかに今日の終値があって、それが上の方にあるのか。あるいは下の方にあるのかを 数値0~100を表示してトレンド状態を把握する運動量オシレータ に過ぎません。

※%Dは%Kを3日足して平均を出した値と少し違いますのでご注意

夫(ワタル)

ファストとスローの違い

つまり、 スローは移動平均化することでノイズを減らしエントリー時のダマシを抑える効果を担います。

なぜストキャスティックスは逆張り指標ではないのか②

ストキャスティックスはトレンドの強さ・勢いを見るのには優れますが、買われすぎ・売られすぎを判断するためのインジケータではありません

実際どうなの

ストキャスティックスは逆張り指標ではない

夫(ワタル)

妻

夫婦

RSI:最適な期間

なんで短期間の方が稼げるのか。 厳密に言うと、長期間RSIの方が1回当たりの損益は大きい なぜなら、対象としている期間が長いため、利益確定するときの金額が必然的に高くなるからだよ。 その代わり、負けるときも大きく負けやすいけどね。

ボリンジャーバンド検証:逆張り手法で勝つために

ダブル7:ストキャスティックス 有効か?

今日はダブル7(Double Seven)という方法を検証していきます。 有名な方法で、知ってる人は知ってますね。 過去7日間のうち、今日が1番株価の終値が低かったとき、仕掛ける。これだけです。 それを期間を変えて検証してみました。

死ぬほど大事なレジスタンス/サポートラインの話

短期逆張り:脱初心者のための前提

このブログは、短期売買を目的として作成されています。 何個かすでにブログで検証記事を作っているのですが、株価が下がってから買う理由をまだ説明していませんでした。 妻 上がってから買った方が確実にそのあとも上がり続けそうじゃん。 って思った方。先に言っておきます。 夫(ワタル) 短期的に押し目を作るときは、下がっている途中で買う方が結果がいいです。 妻 途中って。笑 上がる保証ないじゃん。 夫(ワタル) でも、上がってるときに買っても、次もまた上がるとは限らなくなーい? とりあえず、結果をみてみましょう。 実験内容 短期的な値動きを見ているとき、オシレーターにてある売られすぎ水準に達したときにエントリーにたときの結果を知りたい。 条件 ①(ストキャスティックス 1)RSIの値が3期間,14期間の時である売られすぎ水準になったら次の日寄り付きで買い ①(2)前日のRSIの値が3期間、14期間の時である売られすぎ水準になったら、当日のRSIの値がそれぞれ20,25を超えたとき、次の日寄り付きで買い ②RSIが50を超えたら次の日寄り付きで手仕舞い

ストキャスティックスは逆張りオシレーター。トレンド相場で使えるか?

オシレーター系

ストキャスティックス

ストキャスティックスの使い方

パラメーターの設定

売買サイン

%Dが%SDを上から下クロスしたら売り。その逆は買いとします。

%Dと%SDのいずれのラインも買われ過ぎライン80より下にあって、下降している時は売り、その逆は買いとします。

  • ストキャスティクスは買われ過ぎ・売られ過ぎを見る逆張り指標である。
  • トレンドが発生したら使わない。
  • %Dが%SDを上から下クロスしたら売り、その逆は買い。
  • Dと%SDのいずれのラインも買われ過ぎライン80より下にあって、下降している時は売り、その逆は買い。

ATRは資金管理で使うのが本当の使い方

「ATR」(アベレージ・トゥルー・レンジ)は値動きの大きさを見るテクニカルですで「真の値幅平均値」と言われます。 これををエントリーシグナルとして使う人もいるかもしれませんが、私の場合はリスク管理に使用しています。 ATRは一日.

RSIにトレンドライン?売られ過ぎ・買われ過ぎだけではなかった!

RSI(相対力指数)は相場の勢いを表す指標です。 これは、価格の一定期間にわたる相対的な強さを測定したもので、最も一般的な設定は期間を14日にしたものです。 この指標は0%と100%の間の数値で表されます。 RSIの使.

MACDはオシレーター系?トレンド系?使い方のいろいろ

MACDはオシレーター系に分類されることが多いですが、実はトレンド系の指標でもあります。 移動平均線と同じような使い方をすることもできるオシレーターです。 MACDは2本の移動平均線を用いて表示されます。 一本は「MACD.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる