オプション取引とは

オプションのリスクについて

オプションのリスクについて
外国為替 3 時間前 (2022年06月07日 03:00)

クラウドネイティブ エンドポイントにおける オプションのリスクについて オプションのリスクについて Azure AD join 対 Hybrid Azure AD join

クラウドネイティブ エンドポイントに移行する場合、Azure AD join デバイスと Hybrid Azure AD join デバイスの違いを理解する必要があります:

Azure AD join (AADJ): デバイスは Azure Active Directory (Azure AD) に参加しています。 オンプレミスの Azure AD に参加していません。

詳細については、「Azure AD join デバイス」を参照してください (別の Microsoft Web サイトが開きます)。

Hybrid Azure AD join (HAADJ): デバイスは Azure AD で登録済みで、オンプレミスの AD オプションのリスクについて ドメインに参加済みです。

詳細については、「Hybrid Azure AD join デバイス」 (別の Microsoft Web サイトを開く) を参照してください。

  • Windows クラウドネイティブ エンドポイント

この記事では、Azure AD join デバイスと Hybrid Azure AD オプションのリスクについて join デバイスの違いについて説明します。 クラウドネイティブ エンドポイントとその利点の概要については、「クラウド ネイティブ エンドポイントとは」を参照してください。

Azure AD 参加済み

Windows 10/11 デバイスなどのエンドポイントが Azure AD join のとき、Azure AD との信頼関係が確立され、Azure AD に ID ( device-id ) を保持します。 エンドポイントは組織によって管理および制御されます。

エンドポイントは Azure AD に参加済みです。 オンプレミスの AD ドメインに参加していません。

Windows エンドポイントを Azure AD に参加させるには、いくつかのオプションがあります:

Windows Autopilot を使用する。 Windows Autopilot は、Windows Out of Box Experience (OOBE) を通じてユーザーをガイドします。 ユーザーが職場または学校のアカウントを入力すると、エンドポイントは Azure AD に参加します。

Windows オプションのリスクについて Autopilot に登録されているすべてのデバイスは、組織所有のデバイスと自動的に見なされます。 Windows Autopilot は、組織のデバイスを Azure AD に参加させ、IT によって管理するための最も採用されているアプローチの 1 つです。

Windows Out Of Box Experience (OOBE)を使用する。 ユーザーがデバイスで職場または学校のアカウントを入力すると、エンドポイントは自動的に Azure AD に参加します。

設定アプリを使用する。 デバイス上で、エンド ユーザーは設定アプリ ([アカウント] > [職場または学校にアクセスする] > [接続]) を開き、職場または学校のアカウントを使用します。

ウィンドウ プロビジョニング パッケージを使用する。 詳細については、次を参照してください:

組織 IT の利点

  • 条件付きアクセスを使用すると、要件を満たす、または満たさない組織のリソースへのアクセスを許可または制限できます。
  • 設定と業務データを、エンタープライズ基準に準拠したクラウドを通じてローミングします。 Hotmail などの個人用 Microsoft アカウントは使用されておらず、ブロックできます。
  • Windows Hello for Business を使用すると、資格情報の盗難リスクを減らすことができます。

エンド ユーザーの利点

Azure AD と Windows エンドポイントを使用してエンド ユーザーを認証するには、職場または学校のアカウントが必要です。 個人アカウントは使用されません。

インターネット接続を使用して Microsoft 365 および SaaS アプリにシングル サインオン (オプションのリスクについて SSO) します。

Windows Hello for Business の利便性とセキュリティを使用して、Windows エンドポイントにサインインします。

Windows Hello for Business でサインインすると、ユーザーはオンラインおよびオンプレミスのアプリとリソースの多くに対して SSO を自動的に使用します。

OS 設定は、全ての Azure AD join デバイス間でローミングされます。

Azure AD join デバイスでリモート ワークしているエンド ユーザーは、キャッシュされた資格情報がデバイスで期限切れになったときに、サインオンするための VPN は必要ありません。 Hybrid Azure AD join デバイスでは、キャッシュされた資格情報の有効期限が切れたとき、サインインするための VPN が必要です。

Azure AD join リソース

Hybrid Azure AD への参加

Hybrid オプションのリスクについて Azure AD join デバイス は、オンプレミスの AD ドメインに参加済みで、かつ Azure AD に登録済みです。 オプションのリスクについて これらのデバイスでは、初期サインインとデバイス管理のために、オンプレミス ドメイン コントローラー (DC) への確実なネットワーク通信経路が 必要 です。

デバイスが DC に接続できない場合、ユーザーのサインインが妨げられ、ポリシーの更新プログラムが受信されない可能性があります。

既存のドメインに参加しているデバイスを持つ多くの組織では、Azure AD オプションのリスクについて とエンドポイント マネジメントの利点と機能が必要です。 デバイスを完全にクラウドネイティブにできない場合は、これらの既存のデバイスを Azure AD に登録できます。 Azure AD に既存のデバイスを登録すると、デバイス オプションのリスクについて ID が作成され、デバイスが Hybrid Azure AD join になります。 これらはクラウドネイティブ エンドポイントとは見なされません。

組織の準備が整い、クラウドネイティブにしたい場合は、(この記事では) Azure AD join を選択するのが正解です。 既存のデバイスをリセットする必要があります。 より具体的な情報とガイダンスについては、高度な計画ガイドを参照してください。

Hybrid Azure AD join のリソース。

既存のドメイン参加済みデバイスを オプションのリスクについて Azure AD に登録する方法については、次を参照してください:

組織に適したオプションはどれですか?

新しいデバイス、再生済みデバイス、または回復済み Windows デバイスがある場合は、Azure AD join をお勧めします。 オプションのリスクについて オプションのリスクについて オプションのリスクについて Windows 10/11 は、最新の管理、先進認証などを含む最新の機能が OS に組み込まれています。 AADJ は、新規及び再生済みエンドポイントのための既定のオプションである必要があります。

組織が AADJ を完全に採用するのを妨げるような、Microsoft オプションのリスクについて の管理外の妨害要因や忌避要因が発生する可能性があります。 また、組織とその構成や期待について固有である未知の遮断要因が存在する可能性もあります。 これらの遮断要因は技術的な場合もあれば、技術的ではない他の因子が原因で発生する可能性もあります。

AADJ の使用を妨げている潜在的な遮断要因を特定する場合は、スコープ、影響、および解決策を決定します。 クラウドネイティブ エンドポイントに移行するための高度な計画ガイド を参考にしてください。

❌ Hybrid Azure AD join

オンプレミス AD ドメインに参加している既存のデバイスをリセットして、Azure AD join になる必要があります。 リセットできない場合、AADJ は不可能です。

✔️ Hybrid Azure AD join

AADJ は、新規、再生済み、および回復済み Windows デバイスの既定のオプションである必要があります。

✔️ Hybrid Azure AD join

オンプレミスの AD ドメインに参加していて、リセットできない既存のエンドポイントがある場合は、Hybrid Azure AD join は唯一のオプションと考えられます。

クラウド ソリューションは、エンドポイントを AADJ 化するものです。 エンドポイントとその ID は作成され、Azure AD に格納され、Intune は設定とポリシーを使用してエンドポイントを管理します。 これらのサービスは、Microsoft 365、Microsoft 365 Defender など、他のクラウド サービスと連携します。

❌ Hybrid Azure AD join

100% クラウド ソリューションである Microsoft Intune は、Windows クライアント デバイスを管理できます。 Intuneには、設定の管理、デバイス機能の制御、エンドポイントのセキュリティ保護に役立つさまざまな機能と設定が組み込まれています。

❌ Hybrid Azure AD join

HAADJ エンドポイントでは、グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を使用して、ポリシー設定を制御する必要があります。 共同管理 (Intune (クラウド) + Configuration Manager (オンプレミス)) を有効にした場合は、条件付きアクセスなど、Azure AD の一部の機能を使用できます。

ユーザー ID が作成され、Azure AD に格納されます。 ユーザーは、どこからでもいつでもエンドポイントにサインインできます。 パスワードレス認証を使用する場合、ユーザーはサインインにインターネット アクセスを通常は必要としません。

AADJ エンドポイントでは、多要素認証 (MFA)、スマート カード認証、証明書ベースの認証など、最新の認証を使用することもできます。

❌ Hybrid Azure AD join

HAADJ エンドポイントでは、初期サインインとパスワードの変更のために、オンプレミス AD ドメイン コントローラーへの確実なネットワーク通信経路が必要です。 ドメインがダウンしている場合、またはインターネットにアクセスできない場合、ユーザーはエンドポイントへのサインインをブロックされる可能性があります。

AADJ エンドポイントは、オンプレミスのリソースにアクセスでき、シングル サインオン (SSO) を使用できます。 詳細については、「クラウドネイティブ エンドポイントとオンプレミス リソース」を参照してください。

✔️ Hybrid Azure AD join

Microsoft Intune または共同管理 (Intune (クラウド) + Configuration Manager (オンプレミス)) を使用すると、コンプライアンス ポリシーを作成できます。 条件付きアクセスと組み合わせると、AADJ エンドポイントにコンプライアンス ポリシーを強制的に適用できます。

暴落、暴騰の時に有効!オプションを買ったのに、お金がもらえるって本当?リスク・リバーサル戦略の解説(後編)

テキスト ボックス: ボラティリティ

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式(上場投資信託等を含む)・株価指数、預託証券、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)、暗号資産先物(リンク債)、暗号資産先物インデックスリンク債の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、 一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。 また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。 ニアピン(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。 また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。 同一満期日を持つ全ての種類のニアピンを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。 トラッカー(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)、暗号資産先物(リンク債)、暗号資産先物インデックスリンク債の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。 このため、投資元本の保証がなく、損失が生じるおそれがあります。トラッカーの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。 また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーの価格も影響を受けます。 なお、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。
商号等/カイカ証券株式会社 オプションのリスクについて 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2526号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
取引委託手数料は無料(0円)です。また、お客様の購入価格と売却価格には価格差(売買スプレッド)があります。トラッカーの購入価格には年率で計算された管理コストが予め含まれています。また、暗号資産先物インデックス(リンク債)を対象とするトラッカーでは、原資産価格に管理コストが織り込まれていきます、これは保有期間に応じて投資家が負担する間接的なコストとなります。管理コストは、計算時点におけるマーケット・メーカーのヘッジコスト(金利水準、ヘッジ対象の流動性、資金調達コスト等を含む)の予想に基づいて設定され、銘柄および購入時点によって異なる可能性があります。

【免責事項】1.「日経平均株価」は、株式会社日本経済新聞社によって独自に開発された手法によって、算出される著作物であり、株式会社日本経済新聞社は、「日経平均株価」自体及び「日経平均株価」を算定する手法に対して、著作権その他一切の知的財産権を有している。2.「日経」及び「日経平均株価」を示す標章に関する商標権その他の知的財産権は、全て株式会社日本経済新聞社に帰属している。3.「本件カバードワラント」は、乙の責任のもとで運用されるものであり、株式会社日本経済新聞社は、その運用及び「本件カバードワラント」の取引に関して、一切の責任を負わない。4.株式会社日本経済新聞社は、「日経平均株価」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延又は中断に関して、責任を負わない。5.株式会社日本経済新聞社は、「日経平均株価」の構成銘柄、計算方法、その他「日経平均株価」の内容を変える権利及び公表を停止する権利を有している。
©2021- CAICA Securities Inc.

NY為替:[通貨オプション]OP買い強まる、RRは一段と縮小

外国為替 2022年06月02日 02:30

NY為替:[通貨オプション]OP買い強まる、RRは一段と縮小

© Reuters.

NY外為市場=ドル上昇、リスク選好低下

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、リスク選好度の低下を反映しドル指数が上昇した。 米連邦準備理事会(FRB)が14─15日の連邦公開市場委員会(F.

6月6日のNY為替概況

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

オプションのリスクについて
日経平均株価27,915.89+154.32+0.56%
日経225先物 (F)27,オプションのリスクについて 980.0+235.0+0.85%
韓国総合株価指数2,670.65+11.66+0.44%
NYダウ32,915.78+16.08+0.05%
独DAX14,653.81+193.72+1.34%
S&P/ASX 2007,206.30-32.50-0.45%
米ドル指数102.410+0.250+0.24%
1,843.90-6.30-0.34%
原油 WTI119.40+0.53+0.45%
22.090+0.182+0.83%
米国綿花2番137.79-0.39-0.28%
排出権82.オプションのリスクについて 11-4.76-5.48%
米国シカゴコーン742.90+15.90+2.19%
米国コーヒー235.88+3.48+1.50%
オプションのリスクについて
ドル/円131.90+0.03+0.02%
ドル/ウォン1,254.66-0.14-0.01%
ユーロ/ドル1.06940.00000.00%
ユーロ/円141.04+0.03+0.02%
トルコリラ/円7.9440-0.0024-0.03%
豪ドル/円94.88+0.04+0.05%
ポンド/円165.29+0.06+0.03%
オプションのリスクについて オプションのリスクについて
大塚ホールディングス4,365.0+24.0+0.55%
ソフトバンクグループ5,391.0-27.0-0.50%
トヨタ自動車2,163.0-2.0-0.09%
三菱UFJフィナンシャル・グループ738.8-0.9-0.12%
ブイ・テクノロジー3,035.0-5.0-0.16%
東芝5,742.0-37.0-0.64%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-2.0-0.13%

米国株式市場=反発、成長株に買いもインフレ懸念は残る

マスク氏、米ツイッター偽アカウント情報提供なければ買収撤回と警告

今後のマーケットにおける注目点トップ5

NY外為市場=ドル上昇、リスク選好低下

6月6日のNY為替概況

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

NY為替:[通貨オプション]OP買い、RRおおむね縮小

外国為替 3 時間前 (2022年06月07日 03:00)

NY為替:[通貨オプション]OP買い、RRおおむね縮小

NY外為市場=ドル上昇、リスク選好低下

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、リスク選好度の低下を反映しドル指数が上昇した。 米連邦準備理事会(FRB)が14─15日の連邦公開市場委員会(F.

6月6日のNY為替概況

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • オプションのリスクについて
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価27,915.オプションのリスクについて 89+154.32+0.56%
日経225先物 (F)27,980.0+235.0+0.85%
韓国総合株価指数2,670.65+11.66+0.44%
NYダウ32,915.78+16.08+0.05%
独DAX14,653.81+193.72+1.34%
S&P/ASX 2007,206.30-32.50-0.45%
米ドル指数102.410+0.250+0.24%
オプションのリスクについて
1,843.90-6.30-0.34%
原油 WTI119.40+0.53+0.45%
22.090+0.182+0.83%
米国綿花2番137.79-0.39-0.28%
排出権82.11-4.76-5.48%
米国シカゴコーン742.90+15.90+2.19%
米国コーヒー235.88+3.48+1.50%
ドル/円131.90+0.03+0.02%
ドル/ウォン1,254.66-0.オプションのリスクについて 14-0.01%
ユーロ/ドル1.06940.00000.00%
ユーロ/円141.04+0.03+0.02%
トルコリラ/円7.9438-0.0026-0.03%
豪ドル/円94.88+0.04+0.05%
ポンド/円165.29+0.06+0.03%
大塚ホールディングス4,365.0+24.0+0.55%
ソフトバンクグループ5,391.0-27.0-0.50%
トヨタ自動車2,163.0-2.0-0.09%
三菱UFJフィナンシャル・グループ738.8-0.9-0.12%
ブイ・テクノロジー3,035.0-5.0-0.16%
東芝5,742.0-37.0-0.64%
みずほフィナンシャルグループ1,531.0-2.0-0.13%

米国株式市場=反発、成長株に買いもインフレ懸念は残る

マスク氏、米ツイッター偽アカウント情報提供なければ買収撤回と警告

今後のマーケットにおける注目点トップ5

NY外為市場=ドル上昇、リスク選好低下

6月6日のNY為替概況

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion オプションのリスクについて Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【通貨】 NY為替:[通貨オプション]OP買い、RRおおむね縮小

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

■変動率
・1カ月物9.64%⇒10.95%(08年10/24=31.044%) オプションのリスクについて
・3カ月物9.50%⇒10.39%(08年10/24=31.044%)
・6カ月物9.32%⇒10.07%(08年10/24=25.50%)
・1年物9.04%⇒9.66%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1カ月物+0.08%⇒+0.00%(08年10/27=+10.90%)
・3カ月物+0.12%⇒+0.07%(08年10/27=+10.90%)
・6カ月物+0.12%⇒+0.10%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+0.12%⇒+0.12%(08年10/27=+10.71%)

  • ・NY為替:ドル・円は131円78銭まで上昇 (22/06/07)
  • ・NY為替:ドル・円再び131円68銭 (22/06/07)
  • ・NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は一時131円68銭まで上昇 (22/06/07)
  • ・NY為替:ドル・円は131円68銭まで上昇 (22/06/07)
  • ・NY為替:ドル・円は131円59銭まで上昇 (22/06/07)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 本日注目の【自社株買い】銘柄 (6日大引け後 発表分)
  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月6日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=再びの「200日移動平均線物語」
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 前日に「買われた株!」総ザライ オプションのリスクについて ―本日につながる期待株は?―
  • ダウ平均は失速 米10年債利回りが3%上回る=米国株概況
  • 大谷正之氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(2) <相場観特集>
  • 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 32社 <テクニカル特集> 6月6日版

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月6日発表分)
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>
  • 明日の株式相場に向けて=再びの「200日移動平均線物語」
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月6日)
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):アインHD、出光興産、HIS

お薦めコラム・特集

  • 大谷正之氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(2) <相場観特集>
  • 訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ特集>
  • 雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集>
  • 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 32社 <テクニカル特集> 6月6日版
  • 明日の株式相場に向けて=再びの「200日移動平均線物語」

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる