海外FXガイド

バイナリーオプションHIGH

バイナリーオプションHIGH
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

バイナリーオプションの「ハイロー」取引

「ハイロー」という取引

株やFXはもっと選択肢が多いルールだと思ってください。
その中から自分が「予想しやすい」もの、「倍率が高い」ものを複雑に絡めて予想していきます。
ちなみに「倍率が高い」という意味は、的中するのが難しいルールという意味です。
競馬で言えば大穴でしょうか。
人気がある馬は倍率が低く(的中しやすい)、人気が無い馬は倍率が高い(的中しにくい)ですよね?
株やFXは返金額を大きくするために倍率を高くして難しいルールであえて勝負するという方法もあります。
しかしバイナリーオプションに関しては、わざわざ複雑なルールで遊びたい人はいないと思いますし、ハイリターンを狙うこと自体おすすめしません。

バイナリーオプションも業者によってはそのようなルールを準備している所がありますが、ほとんどは二者択一のハイ&ロー方式になります。
バイナリーオプションを利用する人は、ハイ&ローのルールで楽しみたい人が多いです。 「バイナリーオプションと言えばハイロー」と言えるほどの主要ルールではないでしょうか。

バイナリーオプション人気業者ランキング

ハイローオーストラリアキャプチャ

詳細情報・無料口座開設

ザ・バイナリーキャプチャ

詳細情報・無料口座開設

トレード200キャプチャ

詳細情報・無料口座開設

人気業者ランキング

ハイローオーストラリア

ザ・バイナリー

トレード200

海外業者の特徴

基本情報

取引の種類

初心者向け情報

攻略法

業者情報

実践ブログ

ブログカテゴリー

    (8) (9) (3) (16) (24) (3) (2) (バイナリーオプションHIGH 36)

管理人

管理人紹介

サイト管理人のグラン松崎でございます。
30代のサラリーマントレーダーです。
バイナリーオプションを通じて為替を勉強中!
サイトへのご要望やお問い合わせはこちらから。

バイナリーオプション「ハイロー」取引の仕組みと「ハイロー」攻略法

woman

バイナリーオプションの「ハイロー(ハイアンドロー)」とは?

「ハイロー(ハイアンドロー)」とは

  1. 現在価格より上がるか?(ハイ)
  2. 現在価格より下がるか?(ロー)

の2択ですので 「ハイロー(ハイアンドロー/HighLow)」 と呼ばれます。

「ハイロー(ハイアンドロー)」の仕組み

手順その1.トレードする通貨ペア・判定時刻を決める
手順その2.HIGH・LOWを選んで購入する

手順その3.判定時刻を待つ

  • イン・ザ・マネー:予想が当たっている状態
  • アット・ザ・マネー:エントリー価格と同価格である状態
  • アウト・オブ・マネー:予想が外れている状態
手順その4.判定結果が出る
  • イン・ザ・マネー → バイナリーオプションHIGH 「購入価格 × ペイアウト倍率」の払い戻し
  • アット・ザ・マネー → 海外バイナリーオプション業者の取り決め次第(エントリー価格の払い戻しか、没収扱い)
  • アウト・オブ・マネー → 「購入価格」が没収される(払い戻しなし)

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のメリット

メリットその1.勝率が高い

適当に選んでも、
子供が選んでも、
猫が選んでも、

メリットその2.予想がしやすい

30秒後
60秒後
2分後
3分後
5分後
10分後
15分後
30分後
1時間後
4時間後
6時間後
12時間後
1日後

  • チャート分析
  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
  • マルチタイムフレーム分析
  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

メリットその3.稼ぎやすい

  • ペイアウト倍率:1.85倍~1.95倍
  • ペイアウト倍率:185%
  • 1回の購入額:1,000円
バイナリーオプションHIGH バイナリーオプションHIGH
1回の購入額 ペイアウト倍率 勝率 10回 20回 30回 40回 50回 100回
1,000円 185% 80% 4,800円 9,600円 14,400円 19,200円 24,000円 48,000円
1,000円 185% 75% 3,875円 7,750円 11,625円 15,500円 19,375円 38,750円
1,000円 185% 70% 2,950円 5,900円 8,850円 11,800円 14,750円 29,500円
1,000円 185%65% 2,025円 4,050円 6,075円 8,100円 10,125円 20,250円
1,000円 185% 60% 1,100円 2,200円 3,300円 4,400円 5,500円 11,000円
1,000円 185% 55% 175円 350円 525円 700円 875円 1,750円
1,000円 185% 50% -750円 -1,500円 -2,250円 -3,000円 -3,750円 -7,500円
1,000円 185% 45% -1,675円 -3,350円 -5,025円 -6,700円 -8,375円 -16,750円
1,000円 185% 40% -2,600円 -5,200円 -7,800円 -10,400円 -13,000円 -26,000円

バイナリーオプション「ハイロー(ハイアンドロー)」のデメリット

デメリットその1.引き分けが負け扱いになる海外バイナリーオプション業者も多い

例: ハイロー(ハイローオーストラリア)/HighLow

アットザマネー(買値=判定値)は購入額が戻ってきますか?
いいえ、アット・ザ・マネーで取引が終了した場合は、アウト・オブ・ザ・マネーと同様の処理となります。
投資金額は全額戻ってきません。

デメリットその2.海外バイナリーオプション業者でしかトレードできない

  • 国内バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引禁止
  • 海外バイナリーオプション業者 → 「ハイロー(ハイアンドロー)」取引が可能

おすすめのバイナリーオプション「ハイロー」攻略法

「押し目買い」「戻り売り」によるトレンドフォロー戦略

  • 上昇トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも上昇する可能性が高い
  • 下降トレンドの発生を確認できれば、○分後は、現在価格よりも下降する可能性が高い

一番確実性が高いと考えられているのが 「押し目買い」「戻り売り」 です。

「押し目買い」とは

「押し目買い」「戻り売り」を確認できるテクニカル分析

ボリンジャーバンド+移動平均線

    バイナリーオプションHIGH
  • 移動平均線:ローソク足の終値の平均値を線で結んだもの
  • ボリンジャーバンド:為替チャートを統計学的に収まる範囲を線で示したもの

ボリンジャーバンドのミドルラインが移動平均線を超え続けている時 = 大きなトレンド発生
実勢レートがミドルラインにタッチして、元のトレンドに戻るとき = 「押し目」「戻り」発生

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる