元トレーダーが解説

MT4を使える証券会社は

MT4を使える証券会社は
なので、そんな日本国内のFX業者でMT4を使える所を改めて探してみたいと思います(^^)/

国内FX業者でMT4を使える会社って何社くらいあるの?オススメはどこ?

f:id:MoneyReport:20160725154314j:plain

なので、そんな日本国内のFX業者でMT4を使える所を改めて探してみたいと思います(^^)/

MT4を使える国内FX業者

以前調べた時に見つけた「FOREX.com」がまずは一社目。

もし実際にMT4を使ったトレードをする際にはスプレッド(買値・売値の差額)が大事になってきます。
スプレッドが狭いほど頻繁に売買する自動売買には有利に働くからです。
代表的な通貨ペアのスプレッド比較を行ってみましょう。

MT4を使える証券会社は
通貨ペア 外為
ファイネスト
OANDA
JPAN
FXTF FOREX.com
EURUSD 0.6 0.5 1.4 1.6
GBPUSD 1.1 1.1 2.0 2.1
AUDUSD 0.7 1.1 1.0 1.6
USDCHF 1.0 1.8 3.0 2.2
EURGBP 0.6 1.MT4を使える証券会社は 6 2.0 1.1
USDJPY 0.3 0.4 0.3 1.3
CHFJPY 1.6 2.8 5.MT4を使える証券会社は 0 2.4
EURJPY 0.7 0.7 0.6 1.9
AUDJPY 0.8 2.4 2.0 2.1
GBPJPY 0.8 1.MT4を使える証券会社は 4 2.2 2.2

なんだろこれ。
外為ファイネスト 」が圧倒的に低スプレッドですね!

ミラートレーダーを使える国内FX業者

あと調べている時に見つけたのですが、国内FX業者では自動売買の「 ミラートレーダー 」も人気なのか、取り扱いのあるFX業者が多かったですね。
ミラートレーダーはMT4とは違って、FX業者の提供してくれる売買ツールの中で手軽に自動売買が出来るサービスを提供してくれています。

MT4だと 「VPS借りて」、「MT4を自前でダウンロードして動く様にして」、「EA(自動売買プログラム)を自前で調達して」、「MT4専用口座を開設して」 運用するという結構な手間が掛かります。
ところがミラートレーダーの場合は 「ミラートレーダー専用口座を開設」 するだけで、後は全部FX業者側で用意してくれています(^-^)v
ミラートレーダーの自動売買プログラムの事を「ストラテジー」と呼び、このストラテジーも無料で幾つも提供してくれます!
後はこのストラテジーを好きに選んで組み合わせて運用開始すればOK。
手軽にFXの自動売買をやるなら、ミラートレーダーも良いのかもしれません。

  • インヴァスト証券「シストレ24 Mirror Trader」
  • セントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」
  • FXプライム MT4を使える証券会社は byGMO「選べるミラートレーダー」
  • FXトレード・フィナンシャル「ミラートレーダー」

ちょっとずつ違う名前がついていますが、全ては元はミラートレーダーと呼ばれる 「プロのトレーダーのトレードを鏡のように真似してトレードできる」 ことから命名されています。

ただ、MT4と違うのは 「自分でストラテジーのプログラムを組むことは出来ない」 点です。
MT4の最大の利点はプログラマーが自分で自分のトレード手法をプログラミング出来る事!
ただまぁ、プログラミングしない人にはミラートレーダーのストラテジーで充分な気もしますが(^^;

その他システムトレードを使える国内FX業者

後はトレイダーズ証券が提供している「みんなのシストレ」のサービスはよく分かりません(^^;
これもFXの自動売買が出来るようですが、ミラートレーダーではないようですし・・・。

MT4(メタトレーダー)が利用できる 国内FX業者 スプレッド比較

XM・MT4関連

各FX業者には、その会社が提供しているチャートがありますが、
一番優れているチャートは、やはり MT4(メタトレーダー)でしょう。

このページでは【MT4が使える国内のFX業者】を比較しているので、
スプレッド・取引環境などを考慮し、自分に合った口座を開設しましょー(^^)

日本国内「MT4」が使えるFX業者比較

追記:いやー久々にスプレッド調べてみたら、記事作成当初とだいぶ変わってましたわん。

FX最強武神

MT4が利用可能な国内FX業者・スプレッド比較

レバレッジ・税金などの条件が同じであれば、一番重要なのは「スプレッド」です。
下の表は上からオススメ順に並べています。(ということでランキングも変更!)

オススメできる「国内 MT4 取り扱い業者」は上位3社です。
上の表を見ての通り、上位3社 と MT4を使える証券会社は 下位4社 ではスプレッドに大きな差があり、
下位4社での口座開設はオススメできないため、ここからは上位4社の情報を記載します。

MT4が利用可能な国内FX業者・スプレッドランキング

【第1位】OANDA Japan

第1位の「OANDA MT4を使える証券会社は Japan」のスプレッドは、国内MT4利用可能業者で最狭水準です。
他のFX業者と違う一番のポイントは「取引通貨単位」です。
国内業者では「最低1000通貨」が殆どで「10000通貨」の会社もありますが、
OANDA Japanでは「1円」から取引が可能です。

1円や1000円などで取引する場合は、基本のベーシック口座となるため、
上記に表示しているスプレッド幅より多少広がります。

【第2位】みんなのFX (みんなのシストレ)

みんなのシストレでは、裁量トレード口座とシステムトレード口座に分かれています。
上記のスプレッドは、裁量トレード(トレード口座)を利用する際のスプレッドです。

また、みんなのシストレでは、コピートレードという
「優秀なトレーダーを選んでコピー」してトレードを行うことが可能です。

【第3位】FXトレードフィナンシャル

FXトレードフィナンシャル (FXTF) は、MT4が利用できる国内業者上位2社に劣らず、
スプレッド最狭水準であり、ポンド/円のスプレッドはみんなのFXよりも狭いです。

FXだけではなくバイナリーオプションやビットコインも扱っている会社で、
更に「未来チャート」といった、取引ツールも充実しています。

MT4利用可能・スプレッド最狭水準・バイオプやビットコイン・ツールの充実と、
スプレッドランキングでは4位であるものの、その他を考えれば十分優れたFX業者です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる