実体験

信用取引を活用した投資手法を徹底解説

信用取引を活用した投資手法を徹底解説
エコノミスト
トルコ・イスタンブール出身。16歳で国際生物学オリンピックの世界チャンピオンに。97年に日本に留学。1年後に東京大学理科一類に合格,東大工学を卒業。その後同大学院で生命工学修士を取得。2006年野村証券入社,投資銀行部門、機関投資家営業部門に携わった後,2016年に複眼経済塾の取締役・塾頭に就任。
主な著書 コロナ後の世界経済(集英社)米中新冷戦のはざまで日本経済は必ず浮上する(かや書房)、それでも強い日本経済!(ビジネス社)
コラム 日経マネー(マンスリー)、ダイヤモンドZaiFX(ウィークリー)
テレビ出演
・マーケットアナライズ+(BS12 トゥエルビ)
・田村淳の訊きたい放題(東京MX)
・ウェークアップ+(読売テレビ)
・日経プラス10サタデーニュースの疑問(テレ東)
・ストックボイスマーケットワイド(東京 信用取引を活用した投資手法を徹底解説 MX)

悪化した資金繰りの解決策の一つ「ファクタリング」を徹底解説!

・2者間ファクタリング
ファクタリング会社が債権者から売掛債権を一定の手数料を取って買い取り、債権を現金化します。債務者から債権者に入金があったら、その入金を債権者はファクタリング会社に引き渡します。2者間とある通り、債権者とファクタリング会社だけで債権の買い取りが完結し、債務者には知られることなく債権譲渡ができるのが特徴です。そのため、資金繰りについて取引先から懸念をもたれたり、以後の取引に影響したりすることがないというメリットがあります。
債権買い取りにあたっては、債務者の業績や信用だけでなく債権者の信用も調査され、ファクタリング会社にとってはリスクの高い仕組みであるため手数料は高くなりがちです。また、債権者が債権を二重売却することのないよう、債権譲渡登記を行うのが一般的です。

・3者間ファクタリング
債務者も取引に加わり、債務者は債権者・ファクタリング会社から債権譲渡を通知され、譲渡を承諾することで債権譲渡が成立します。債権譲渡後は、ファクタリング会社が直接やりとりを行い債権を回収します。
ファクタリング会社にとっては、2者間ファクタリングよりリスクが低いことから手数料は低くなるのが一般的です。一方、債権者にとっては債務者にファクタリングの活用が知られることから取引先から資金繰りに疑念を持たれ、今後の取引に影響するリスクがあります。
取引を始めたばかりの相手や大手企業の債権を譲渡する場合は、慎重な進め方をする必要があるでしょう。

ファクタリングの種類

ファクタリングには、買い取りの対象となる債権の種類による分類もあります。
一括ファクタリングは、売上債権を対象とするもので、2者間、3者間の両方の取引形態があります。
医療報酬債権ファクタリングは、医療機関が国民保険や社会保険に請求する債権を購入し、現金化するものです。取引形態は、債務者である国民保険や社会保険への通知が必要な3者間ファクタリングに限られ、対象が医療報酬であることが特徴です。
保証ファクタリングは、売上債権に対してその金額を保証する保険のような働きをするファクタリングです。2者間ファクタリングで行われ、債務者が支払い不能に陥った際にファクタリング会社が債権額を債務者に支払います。

悪化した資金繰りの解決策の一つ「ファクタリング」を徹底解説!

・2者間ファクタリング
ファクタリング会社が債権者から売掛債権を一定の手数料を取って買い取り、債権を現金化します。債務者から債権者に入金があったら、その入金を債権者はファクタリング会社に引き渡します。2者間とある通り、債権者とファクタリング会社だけで債権の買い取りが完結し、債務者には知られることなく債権譲渡ができるのが特徴です。そのため、資金繰りについて取引先から懸念をもたれたり、以後の取引に影響したりすることがないというメリットがあります。
債権買い取りにあたっては、債務者の業績や信用だけでなく債権者の信用も調査され、ファクタリング会社にとってはリスクの高い仕組みであるため手数料は高くなりがちです。また、債権者が債権を二重売却することのないよう、債権譲渡登記を行うのが一般的です。

・3者間ファクタリング
債務者も取引に加わり、債務者は債権者・ファクタリング会社から債権譲渡を通知され、譲渡を承諾することで債権譲渡が成立します。債権譲渡後は、ファクタリング会社が直接やりとりを行い債権を回収します。
ファクタリング会社にとっては、2者間ファクタリングよりリスクが低いことから手数料は低くなるのが一般的です。一方、債権者にとっては債務者にファクタリングの活用が知られることから取引先から資金繰りに疑念を持たれ、今後の取引に影響するリスクがあります。
取引を始めたばかりの相手や大手企業の債権を譲渡する場合は、慎重な進め方をする必要があるでしょう。

ファクタリングの種類

ファクタリングには、買い取りの対象となる債権の種類による分類もあります。
一括ファクタリングは、売上債権を対象とするもので、2者間、3者間の両方の取引形態があります。
医療報酬債権ファクタリングは、医療機関が国民保険や社会保険に請求する債権を購入し、現金化するものです。取引形態は、債務者である国民保険や社会保険への通知が必要な3者間ファクタリングに限られ、対象が医療報酬であることが特徴です。
保証ファクタリングは、売上債権に対してその金額を保証する保険のような働きをするファクタリングです。2者間ファクタリングで行われ、債務者が支払い不能に陥った際にファクタリング会社が債権額を債務者に支払います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる