為替ニュース

システムトレードのメリットとデメリット

システムトレードのメリットとデメリット

また、 感情に左右されてしまうこと も、裁量トレードのデメリットの一つです。

FXの自動売買(システムトレード)のメリット・デメリットは?自動売買の始め方も

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券が提供する自動売買「トライオートFX」は、選択型自動売買を採用しています。独自ツールも豊富にあり、中でも「認定ビルダーサービス」は、自動売買の知見の深い有名トレーダーや、トライオートFXで実績のある投資家の方たちが作成したオリジナルのストラテジーを利用することもできます。有名なトレーダーが開発したアルゴリズムを使いたいという方は、トライオートFXを検討されてみるのも良いでしょう。

6-2.fxブロードネット「トラッキングトレード」

fxブロードネットの自動売買ツール「トラッキングトレード」

fxブロードネットが提供する自動売買「トラッキングトレード」は、リピート系注文を採用しており、レンジの中で売買を繰り返すことでこつこつと利益を狙うツールです。他サービスと比べて特徴的な点としては自動損切り機能があることと、トレンド相場でも価格追尾(トラッキング)を行って売買を繰り返していくという点です。

6-3.アイネット証券「ループイフダン」

アイネット証券の自動売買ツール「ループイフダン」

アイネット証券の「ループイフダン」は、「買いタイプ」「売りタイプ」、「損切りあり」「損切りなし」をそれぞれ組み合わせて選択することができ、レンジ相場・トレンド相場の両方で自動売買を繰り返すことができます。口座数は9万超(2020年1月時点)、平均預かり資産は約190万円(2020年1月時点)と多くのアクティブユーザーがいます。

6-4.マネースクエア「トラリピ」

マネースクエアの自動売買ツール「トラリピ」

マネースクエアが提供する自動売買「トラリピ」は、リピート系注文を採用したサービスです。トラリピには、「トラップリピートイフダン」という特許取得の取引注文方法があり、レンジ相場の特性に併せた取引を行ってくれます。また、「ハーフ&ハーフ」や「決済トレール」など、トラリピ独自のサービスも豊富です。

自動売買のメリット

  • 拘束時間が少なく余裕を持てる
  • 感情を挟まず一定のルールで取引を行える
  • 初心者でも取引しやすくなる

自動売買のデメリット

    システムトレードのメリットとデメリット
  • 裁定取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の変化を見極めなければならない
  • 自動売買アルゴリズムなどにより運用成績が大きく左右される

HEDGE GUIDE 編集部 FXチーム

HEDGE GUIDE 編集部 FXチームは、FXに関する知識が豊富なメンバーがFXの基礎知識から取引のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」

システムトレード(シストレ)とは?

IMAGE PLACEHOLDER

②専門的な知識や分析の必要がない
システムトレードには、プロの投資家が作成した自動売買プログラム(取引ルールをシステム化したもの)を提供する会社があります。(これを「選択型システムトレード」と言います。詳細は後述します。)利用者は、あらかじめ用意されたこれらの自動売買プログラムの中からお気に入りのものを選択し、取引開始ボタンをクリックするだけで取引ができるようになります。自分で相場を分析したり高度な勉強をしたりする必要がありません。 >FXの取引時間の基礎知識

③感情に左右されずに取引ができる
システムトレードは、機械が淡々と取引を行いますので、感情に流されて取引を失敗してしまう、ということがありません。

システムトレードのデメリット

①相場が急変したときに対応できないことがある
システムトレードは、1度設定してしまうとあとは自動売買プログラムにお任せになってしまいますので、相場が急変したときなどに柔軟に対応できないことがあります。過去に例がないほどの世界的な不景気による相場変動などに対応できるようなプログラミングがなされていないこともあり、自動売買プログラムの内容によっては自身の意図とは異なる取引になり、不測の損失が生じる場合があります。定期的に自動売買プログラムの設定状況を確認したり、入れ替えたりして不測の事態に備えておきましょう。


②取引ツールによっては設定が難しい
また取引ツールによっては設定が難しいことがあります。特にMT4(メタトレーダー4)と呼ばれる取引ツールは、自動売買プログラムが外付けとなっており設定が複雑なため、開始前に断念してしまう方も少なくないようです。その点、「みんなのシストレ」は「選択型システムトレード」で、自動売買プログラムを選択するだけのシステムトレードなので簡単な設定で取引を始めることができます。

システムトレード(シストレ)の2つのタイプ

開発型システムトレード

選択型システムトレード

開発型システムトレード 選択型システムトレード
タイプ 上級者向け 初心者・中級者向け
始め方 自分でプログラムを開発するか、開発されたプログラムを購入し、取引画面に自分で設定して稼働させる必要がある。 あらかじめ用意されたストラテジーの中から一つを選択するだけで、システムトレードを始められる。
料金 プログラムは無料のものもダウンロードできるが、通常は1本あたり数万円~数十万円するものもある。 無料でたくさんのストラテジーの中から選択して取引できる。

システムトレード(シストレ)と裁量トレードの違い

「システムトレード vs 裁量トレード」という見出しをネット上でよく見かけますが、FX取引において、どちらが有利なのでしょうか。

裁量トレードとは?

裁量トレードのメリット・デメリット

システムトレードと裁量トレード、どちらが有利?

システムトレード(シストレ)の利用がおすすめの人

みんなのシストレなら、選ぶだけで簡単にシステムトレード

みんなのシストレとは?

みんなのシストレの特長

「みんなのシストレ」のストラテジーには、「プログラム(機械)」と「トレーダー(人)」の2種類が存在します。
「プログラム(機械)」は、これまで説明してきたような自動売買プログラムです。膨大なデータを使い複数のパターンでバックテスト検証した、厳しい審査を通過したものだけをご提供しています。
「トレーダー(人)」は、「みんなのFX」で実際に取引しているお客様の取引をもとに売買のシグナルを出すものです。初心者の方でも上級者の取引と同じような売買をすることが可能になります。

【システムトレーダー アプリ版 ダウンロードはこちらから】

シストレがはじめての方

サービス案内

取引ツール

シストレインタビュー

ランキング

約5分で申込完了!最短当日取引可能

今なら新規口座開設で
最大 50,000 円キャッシュバック

App Store アイコン Google Play アイコン

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 システムトレードのメリットとデメリット 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

システムトレードナビ:概要:システムトレードのメリットとデメリット

B.システムトレードナビ

感情や数多の情報に振り回される事なく取引ができる。
一定の評価を得たシステムを使用するので確率の高い利益を見込める。
リアルトレードに入る前にきめの細い資金管理シュミレーションができる。
システマティックな考え方が身につく。
エクセルを楽しみながらマスターできる。

感情や数多の情報に振り回される事なく取引ができる。

エントリーの際、数多の情報を処理できずに迷いが生じてエントリーが出来ず利益を上げる機会を喪失。あの時、買っておけば良かった、、、売っておけば、、、の タラレバの世界 、、、そして次に訪れる「何やってんだろう」という自己嫌悪。

その点、 システムの運営者がシステムのサインに完全に従って必ず運用、又は自動売買でトレードするという前提であれば、感情や情報に惑わされずに粛々と取引が実行されますから上記のような無駄な損失は発生しません。

一定の評価を得たシステムを運用するという前提であればある程度確率の高い利益を見込める。

リアルトレードに入る前にきめの細い資金管理シュミレーションができる。

資金管理シュミレーションによって許容しうるリスクの範囲内でどれくらいのリターンが得られるかを計数化できるので 的確なポジションサイジングが可能 となります。

同じシステムを使用しても ポジションサイジング次第でリターンは大きく変ってしまいます 。どんなに優れたシステムでもポジションサイジングを誤れば即市場から撤退ということもあり得ます。

システムトレードの 最大のメリット かもしれません。

システマティックな考え方が身につく。

エクセルを楽しみながらマスターできる。

この部分は副次的なメリットということになります。
システム作りを楽しみながらエクセルの関数、マクロ、そして自動売買をするのであればVBAやIE操作まで学べます。
趣味の一つとして面白い分野 だと思っています。

デメリット

連敗時やフラット期間が長期に渡った場合はモチベーションが極端に低下してしまう。
システム構築には多くの時間と労力を要する。
採用するシステムの選択を誤った場合や緻密な資金管理を怠った場合は、短期間で市場から撤退させられる可能性が大きい。
価格レンジが極端にせまくトレンドレスな相場では利益を上げにくい。

連敗時やフラット期間が長期に渡った場合はモチベーションが極端に低下してしまう。

フラット期間 システムトレードのメリットとデメリット (ドローダウンが解消されず最大利益を更新できない期間)が長くなってくると、 このまま永久に負け続けるのではという悲観的な感情に心は支配されてきます

その期間中の心境は一種の 穴掘り拷問 に近いものがあります。穴を掘らされ、掘った土で穴を埋めさせられ、又、穴を掘らされ、、、、永遠とその作業を続けさせられるような感覚、毎日毎日、なんと無毛な事をしているのだろうかという思いとの葛藤の日々です。

仮に残高がほぼ横ばいでも、 負けた時のダメージは勝った時の昂揚感の何倍にも相当 しますから、徐々に心は疲弊し、ついには、その感情に屈してシステムの運用を中止してしまったり、ルールよりも投下資金を少なくしてしまうような不合理な行動をとってしまいがちです。

たゆまないメンタルトレーニングが不可欠です。 システムトレードのメリットとデメリット

システム構築には多くの時間と労力を要する。

ターゲットは 日々刻々と変化し続けていく掴みどころのないマーケット です。

これが本当に難しい。

スラップスクラップアンドビルドの連続 です。

採用するシステムの選択を誤った場合や緻密な資金管理を怠った場合は、短期間に市場から撤退させられる可能性が大きい。

過信は禁物 です。
バックテストの段階では極力悲観的に精査検証し、納得していざ実戦に入ったらその時は逆に楽観的に運用していくことが肝要です。

価格レンジが極端にせまくトレンドレスな相場では利益を上げにくい。

これは裁量トレードにも当然当てはまることですが、特にシステムトレードではなにかしらの法則性や優位性を根拠にシステムを構築しているわけですので動かない相場環境はシストレにとってはさらに厳しい局面となります。
狭いレンジ相場でトレンドがある時と同じようなエントリーをしていてはかなりの確率で損失を出してしまいます。
トレンドレス局面をなにかしらの方法で把握して無駄なエントリーを抑制するロジックをシステムに組み込んで損失を抑える必要があります。

裁量トレードがいいのか?それともシステムトレードがいいのか?

利益を上げる事が、トレードの唯一の目的です。
その点だけからすると、システムトレードを志向することはどうなのかなと思ってしまいます。
かけた時間と労力の割には成功する確率はあまり高くないですからね。

シストレ開発に多くの時間を割くのであれば、 メンタルトレーニングでメンタルを強化しながら、1トレードでの利益は小さくても、大きなドローダウンを発生させない裁量トレード手法、つまりPORは高くなくても勝率重視のトレード手法を身に着けることに時間を割いた方が成功する確率は高いのではないかと現在は思っています。

トレードシステムを構築するには過去データをいろいろな角度から分析してなにかしらの法則性を見出していく必要があります。
その過程でターゲットの特徴もある程度把握できます。
そして、その情報は裁量トレード時にも必ず生かされるはずです。

又、 メリットでも記述しましたがシステマチックに考える習慣もつきますから、そういう観点から見てもシストレを経験しておくことは無駄ではないかと思います。

学生さん、サラリーマンの方、OLの方、主婦の方、そしてシニアの方の趣味の一つとして日足使用のシステムトレード、、、お勧めです。

長期投資をするメリット・デメリットは?
短期投資との違いは何?

IMAGE PHOTO

INDEX

低リスク・高コスパの資産運用

長期投資をするメリット

IMAGE PHOTO

複利効果を高めやすい

リスクコントロールがしやすい

頻繁な値動きに左右されない

長期投資をするデメリット

IMAGE PHOTO

すぐには利益を得られない

投資期間が長いと将来の予測がより難しい

運用コストが大きい

失敗するとお金や時間のロスが大きい

空室があっても家賃の90%を保証!

トーシンパートナーズは空室があっても家賃の90%をオーナー様に保証しています。万が一長期間の空室が続いた場合も生活に支障をきたす心配はありません。

そもそも長期投資とは?

長期投資と短期投資の違い

長期投資で成功するためのポイント

IMAGE PHOTO

いつまで投資するのかを決めてから運用する

長期投資においては、資産を増やす期間と活用する期間を決めることが成功のポイントです。いつまで投資するのかという期間を設けることによって、計画的に長期投資を進められます。

裁量トレードとは?FXシステムトレードとの違いをわかりやすく解説!

裁量トレード


裁量トレードとは何かということについて説明していこうと思います。

裁量トレードとは、 自分でトレード判断を下し、自分の手でトレードする手法 になります。

システムトレードとは?

システムトレード


システムトレードとは、簡単にいうと自動売買システムのことです。

自動売買は、自動売買サービスを提供しているFX会社であれば簡単に設定ができるプラットフォームが用意されているのが一般です。

あるいは、自分で自動取引システムを開発することもできます

トレードのプログラムを組む経験のない方は、FX会社が提供する自動売買サービスを利用するのが良いでしょう。

口座開設して取引内容を設定するだけで利用することができます。

ほとんど感覚的に入力しやすくしてあるので、初めての方でも簡単に設定を入れることができると思います。

裁量トレードのメリット

次に、裁量トレードのメリットについて説明していこうと思います。

市場の急変などに柔軟に対応できる

市場の急変に対応できる


まず、市場の急変などに柔軟に対応できることです。

自動売買でプログラムできるのは、汎用的な取引ルールであると思います。

急な政治・経済ニュースで、すぐさま対応すべきな場合であっても、自動売買のプログラムでは、設定されたルールが揃ったタイミングにならないと実行されません

ニュースを読み取り対応することや、過去のトレードからの知識・経験からトレードするなどは、自動売買にプログラムしきれないと思います。

取引スタイルを状況に応じて変更できる

トレードスタイルの変更も可能


また、取引スタイルを状況に応じて随時変更していけることも、裁量トレードの良いことだと思います。

大きく変動しそうな時は大きく利益を伸ばしたり、逆にあまり変動しない時は短めに利確したりと、相場の状況に応じて取引のスタイルを柔軟に変更できます。

また、相場の状況次第では「買い」目線なのか「売り」目線なのかを変更していけます。

自動売買では、常に同じプログラムを繰り返していくだけですので、柔軟に取引スタイルを変更することは(プログラムを変更しない限り)不可能です。

▼トレードスタイルについては以下の記事をご参考ください。

FXの4つのトレードスタイルとは?自分に合ったスタイルの選び方を紹介! 今回はFXのトレードスタイルについて詳しく解説していきます。 FXをしようと思っても、どのような取引の方法があるかイマイチわかりま.

市場状況によって取引量を調整できる

取引量を調整できる


そして、 最後に市場状況によって取引量を調整できるのもメリット です。

強気で勝負したい時は多めのポジションを取って良いと思いますし、あまり自信のない時は取引を控えたり、ポジション量を小さめにするなどできます。

ですので、裁量トレードは柔軟に相場の変動に対応できることがメリットと言えます。

裁量トレードのデメリット

次に裁量トレードのデメリットについて説明しようと思います。

常にトレードしていないといけない

常にトレードする必要がある


まず、当然のことながら 常にトレードしていなければいけません 。

また、忙しい人はトレード画面を見ていることすらできませんので、そういう方には裁量トレードは難しいです。

もちろん、FX市場は24時間オープンしていますので、 日中の仕事が終わった後にトレード開始することもできますが、疲れた状態でトレードするのもあまりおすすめできません 。

裁量トレードは、まとまった時間と労力を費やすことができる人におすすめと言えると思います。

感情に左右されやすい

感情に左右されやすい


また、 感情に左右されてしまうこと も、裁量トレードのデメリットの一つです。

感情はトレードに大きく影響しています。

常に、自分のトレードポリシーを保つためには感情を抑えて、ルールに忠実にあるべきです。

感情に左右されてしまいやすい人は、 裁量トレードよりシステムトレードに切り替えて、一定のルールで取引する方が収益が出やすいかもしれません 。

システムトレードのメリット

次に、システムトレードのメリットについて紹介していこうと思います。

システムトレードは、自動売買システムで自動取引して収益を上げることです。

自分でトレードしなくて良い

自分でトレードしない


まず第一に、自分でトレードしなくて良いことです。

もし、トレードルールをプログラムに落とし込めるのであれば、その労力と疲労から解放され他のことに時間を費やすことができます

ルール通りのトレードを忠実にしてくれる

ルールに忠実


また、システムトレードはルールに書いたことしかやらないので、 ルールに忠実なトレードを行なってくれます 。

感情の起伏に影響されてルール通りにトレードできない人には、大きなメリットと言えます。

▼トレードルールについては以下の記事をご参考ください。

24時間トレードし続けることができる

24時間トレードしてくれる


そして、 24時間ずっとトレードしてくれることも大きなメリット です。

FX市場は平日24時間、毎日オープンしています。

自動売買では、それらのチャンスを全て収益化できるので、これは大きなメリットと言えると思います。

システムトレードのデメリット

それでは、逆にシステムトレードのデメリットについて紹介していこうと思います。

柔軟なトレードができない

柔軟な取引ができない


まず思い浮かぶのは、柔軟なトレードができないことだと思います。

相場では、色々なシチュエーションが想定され、そのときどきにあった売買種別通貨ペアの種類ポジション量エントリータイミングエグジットタイミングなどあります。

裁量トレードであれば、経験が深ければより良い状態でトレードできると思います。

ですので、柔軟さが欠けてしまうところが第一のデメリットであると思います。

定期的なメンテナンスや点検が必要

定期的なメンテナンスが必要


また、定期的なメンテナンス取引結果からプログラムの最適化や点検が必要になってきます。

また、 常にプログラムが問題なく動いており、取引結果もしっかりと出せているかチェックが必要 になります。

もし、より良いプログラムを組めるのであれば、プログラムの内容を変更・アップデートしてあげる必要があります

このようにシステムトレードは、定期的な内容のチェックや最適化のための作業やメンテナンスが必須となります。

裁量トレードとシステムトレードはどっちがおすすめ?

どちらがいいのか?


これまで裁量トレードのメリット・デメリットシステムトレードのメリット・デメリットを見ていただきましたが、どちらが良いのかといえば難しい質問になります。

最終的には、個々人の生活スタイルトレードスタイルが大きく影響してくるのではないのかなと思います。

平均的に考えると、 両方を取り入れて並行してトレードしていくのが良い のではないかと思います。

そうすれば、 両者のデメリットを相殺し合い、利益も安定して出していける のではと思います。

もし、二つ並行して運用していくのが難しいのであれば、どちらか合う片方のみを採用してトレードすれば良いと思います。

どちらのトレードスタイルもメリットが大きく、一般的にどちらが良いかなどはなく、どちらが自分に合っているのかということになると思います。

裁量トレードなら外貨ex byGMO

yjfx
おすすめ度
使いやすさA
安全性A
スワップポイント5円(平均)
スプレッド(ドル円)0.2銭(原則固定)
キャッシュバック39,000円

外貨ex byGMOは、テクニカル分析ツールが豊富に整っており、またMT4ツールの利用も可能です。

現在、自動売買サービスの提供は行っておらず、裁量トレードに特化したFX会社と言えます。

外貨ex byGMOでは、口座開設とお取引開始で、 最大39,000円キャッシュバックす るキャンペーンをしています。

裁量トレードに一番おすすめのFX会社ですので、今のうちに口座開設しておきましょう。

\口座開設&取引で最大150,000円!/

▼外貨ex byGMOの評判については以下の記事をご参考ください。

【ヤバイ】外貨ex システムトレードのメリットとデメリット byGMOの評判・口コミ|メリットとデメリットを紹介 今回は外貨ex byGMOの口コミや評判について詳しくまとめていきます。 FX会社は数多くありますので、自分のスタイルにあった業者.

システムトレードならトライオートFX

トライオートFXtop
おすすめ度
使いやすさA-
安全性A
スプレッド0.3銭
ドル円 スワップポイント3円
キャッシュバック53,000円

自動売買トレードをしたい方はインヴァスト証券がおすすめ!

インヴァスト証券はトライオートFXという自動売買サービスを提供し、自動売買に注力している国内主要FX会社の一つです。

ですので、口座開設したら、既存のプログラムの中から気に入ったものを選択して、取引の規模などを選択するだけで運用することができます

また、 上級者向けには独自にプログラムを開発することもでき、トレーダー個々人、それぞれに合う取引環境を提供 していると思います。

今なら新規口座開設し自動売買取引を開始された方を対象に、 最大53,000円 がキャッシュバックされるキャンペーン中ですので、この機に口座開設しましょう!

【当サイト限定】
\53,000円&限定レポートもらえる/

▼トライオートFXの評判については以下の記事をご参考ください。

【実績公開】トライオートFXは儲かる?評判・口コミと運用結果を紹介! FXで利益をあげたいが時間がない・・そんな方も少なくないでしょう。 自動売買なら、設定した取引で自動で売買してくれ、忙しい方でも簡.

【まとめ】裁量トレードを始めてみよう

まとめ


今回の記事では裁量トレードについてまとめました

\口座開設&取引で最大150,000円!/

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる