オプション 取引ルール

新株予約権ってなに

新株予約権ってなに
「新株予約権を発行し、10万円の払込を受けた。」
新株予約権を時価に基づいて有償で発行する時には、新株予約権の発行に伴う払込金額を、純資産の部に「新株予約権」として計上します。

新株予約権 (読み)しんかぶよやくけん (英語表記)equity warrant

会社に対して,新株の発行あるいは会社の保有する自己株式を移転するよう請求する権利(会社法2条21号)。新株予約権者は,行使期間内にあらかじめ定められた価額を会社に払い込むことにより,行使日に株主となる(282条)。株式発行請求権の創設は従来,ストックオプションや転換社債 CB発行などの場合に制限されていたが,2001年の商法改正により,会社は発行目的や発行対象者を限定せず,また社債の発行とは別に,単独で新株予約権を発行できるようになった。また発行済株式総数の 10分の1をこえられないとするストックオプションの付与数の制約も撤廃された。この改正に伴い,非分離型新株引受権付社債(ワラント債)と転換社債は新株予約権付社債として統一され,ストックオプションは新株予約権の有利発行という形態になった。ベンチャー企業による取引先に対する発行や,敵対的な企業買収に対する防衛策の一つとして用いられるなど,利用範囲の広がりがみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

会計用語キーワード辞典 「新株予約権」の解説

新株予約権

新株予約権とは、新株予約権を持っているものが予め定めた価格で会社に対して、新株の発行や会社が所有している自己株式を移転することを要求できる権利のことを言います。特に取締役や従業員などに対して付与するものをストックオプションといいます。新株予約権の会計処理は・・発行者側→発行価額を負債に計上。権利が行使されたら資本金へ振り替えます。 権利行使される前に期限が来たら、利益へ振り変わります。取得者側→取得した場合は、有価証券として処理。 権利行使した場合は、株式へ。しなかった場合は、損失へ振り替えます。

ASCII.jpデジタル用語辞典 「新株予約権」の解説

新株予約権

M&A用語集 「新株予約権」の解説

新株予約権

将来、あらかじめ定められた価格で会社の新株を引き受けられる権利のこと。あらかじめ定められた行使価格を時価が上回っている場合は権利行使すれば利益が得られ、逆にあらかじめ定められた行使価格を時価が下回っている場合は権利放棄すれば損失を確定できる (新株予約権を取得するのにかかった費用が無駄になるだけですむ) ので、新株予約権を保有している投資家は損失を限定しつつ利益を得られる権利を手にできる。

新株予約権とは?会計処理やメリット・デメリットの解説

新株予約権とは?会計処理やメリット・デメリットの解説

税制適格ストックオプションとは、租税特別措置法の要件を満たした無償発行のストックオプションを指します。 税制適格ストックオプションは、税務上は有償発行のストックオプションと同じ取扱いになり、ストックオプションの権利行使時には課税は行われません。新株予約権者が、ストックオプションにより取得した株式を譲渡するときまで課税が繰り延べられます。この場合、ストックオプションの権利行使時に給与所得として課税が行われないため、発行側の法人は損金算入ができません。

新株予約権のメリット・デメリット

発行側のメリット

大型買収への抑止以外では、新株発行による株式の希薄化(株式数の増加により1株あたりの価値が下がること)を防止するメリットもあります。 公募増資と比べ、新株予約権は希薄化をコントロールしやすく、希薄化の影響を緩和できるためです。しかし、あくまで公募増資と比較したときの影響ですので、権利行使期間が満了を迎えるまでは、新株予約権の発行でも多少の希薄化のリスクは存在します。

取得側のメリット

新株予約権のメリットは、行使期間内であれば、新株予約権者の判断で権利を行使するかどうか判断できる点にあります。例えば、行使期間中に株価が上昇していれば、株価が十分に上がったと判断したタイミングで権利行使できます。

デメリット

発行側のデメリット

また、ストックオプションや新株予約権の割当を考える場合、付与や配分の対象をどうするか難しい点もデメリットとして挙げられるでしょう。割当や条件によっては、不公平感が生じてしまうためです。不公平感を緩和するには、割当の基準を明確にする必要があります。

取得側のデメリット

問題は、新株予約権を有償で取得したにもかかわらず、期待より株価が上がらなかった場合です。株価はさまざまな要因で変動しますので、行使価額を上回ることもあれば、大きく下回るリスクもあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる