海外バイナリーオプション

仮想通貨でバイナリーオプションはできる

仮想通貨でバイナリーオプションはできる
イーサリアム(英: Ethereum)とは、分散型アプリケーション (DApps) やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称、及び関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称である。イーサリアム・プロジェクトによって開発が進められている。wikipediaより引用

バイナリーオプション (ばいなりーおぷしょん)

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

ハイローオーストラリアで仮想通貨取引!2種類のコインの特徴を知っておこう

ビットコイン


BITCOINは仮想通貨の代表格としてかなり有名な通貨になりました。

ビットコイン(英: Bitcoin)は、2008年にサトシ・ナカモトという名前を使った無名の人物またはグループによって発明された、Peer 仮想通貨でバイナリーオプションはできる to Peer(P2P)型の暗号通貨である。この通貨は、その実装がオープンソースソフトウェアとして公開され、2009年に使用が開始された。

特徴として、中央銀行や単一の管理者を持たない分散型のデジタル通貨であり、仲介者を必要とせず、P2P(Peer to Peer)でのビットコインネットワーク上でユーザーからユーザーへとビットコインを送信することで取引ができる。その取引はネットワークノードによって検証され、ビットコインのすべての取引履歴がブロックチェーン (blockchain) と呼ばれる台帳に分散的に記録される。

wikipediaより引用

ETHEREUM

イーサリアム


ETHEREUMは、仮想通貨という点以外に、分散型アプリケーション開発のためのプラットフォームとしての特徴がある通貨 です。

イーサリアム(英: Ethereum)とは、分散型アプリケーション (DApps) 仮想通貨でバイナリーオプションはできる やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称、及び関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称である。イーサリアム・プロジェクトによって開発が進められている。

wikipediaより引用

LITECOIN

ライトコイン

ライトコイン(英語: Litecoin)とはPeer to Peer型の暗号通貨であり、ビットコインから派生した初期のアルトコインである。従来のビットコインから派生し、その欠点を解消した暗号通貨であり、総発行枚数は約8400万枚と予定されている。

wikipediaより引用

仮想通貨取引のメリット

仮想通貨のメリット


ハイローオーストラリアで仮想通貨取引ができるようになりましたが、為替通貨と比べてどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

仮想通貨のバイナリーオプション取引とは?知っておきたい知識を噛み砕いて解説

ここからは仮想通貨を利用したバイナリーオプション取引のメリットについて解説していきます。

運用の方法がシンプルでわかりやすい

価格が上がるのか下がるのか。当たれば仮想通貨が増え、負ければ減る。とてもシンプルな運用方法となっているので 仮想通貨でバイナリーオプションはできる 初心者でも理解しやすい と言えるでしょう。

リスクがFXと比べて明確になっている

仮想通貨のバイナリーオプション取引では、FXなどの他の投資取引と比べて リスクが明確 という点もメリットだと言えます。

値動きに左右されることなく利益が出る

しかし、バイナリーオプション取引では値動きが上がるか下がるかの予想をし、予想が当たった時であれば利益を得ることができるのです。つまり、購入した価格よりも 値段が下がっていても利益を狙える ということです。

24時間取引を行うことができる

他の市場と比べて仮想通貨の市場は基本的に土日で閉まるということがありません。仮想通貨は、国によって管理されていないので取引所などの利用はあくまで個人間の取引ということになります。そのため、 365日24時間取引 を行うことが可能なのです。

広告

仮想通貨バイナリーオプションのデメリット

中毒性が高い

負けてしまったから、次取り返そうと思いまた取引を行う。しかし、また負けてしまう。という負のサイクルを行なってしまうトレーダーが過去には続出したこともあるようです。きちんと資金上限を決めてバイナリーオプション取引を行うことで、ハマることは回避されますので 感情的にならずに冷静に取引 を行うようにしましょう。

情報量が少ない

仮想通貨のバイナリーオプション取引は、為替と比べると経済指標の発表のような大々的な物が少ないため、 情報は常に少ない と言われています。仮想通貨は発表がTwitterのみ、SNSでの配信のみなど規模感が小さく情報量自体にたどり着けないなんてことも考えられます。そのため、情報が少ないことは明らかなデメリットだと言えるでしょう。

一気に大金を稼ぐことが困難

バイナリーオプション取引は、一気に大金を得るのではなくコツコツと利益を積み重ねていき利益を得る方法です。メリットで「リスクが明確」と解説しましたが、逆を言えば受け取ることができる利益についてもある程度制限があるのです。勝率が低ければ低いほど結果的に損をしてしまうので、 大金を一気に稼ぐことは困難 でしょう。

詐欺やアフィリエイト目的が多い

仮想通貨取引ができるバイナリーオプション業者

bitCastle(ビットキャッスル)

bitCastle(ビットキャッスル) は、手数料無料、セキュリティ面の強さが特徴的な仮想通貨取引所であり、世界最速のバイナリーオプションもご用意しています。最近リリースした「HIGH&LOW」と呼ばれるサービスの中には、最大ペイアウト率2.1倍のバイナリーオプションを楽しむ仕組みが組まれています。

HIGH&LOW

スリリングさを感じることができるHIGH&LOW Spread

一瞬で決着するLightning

「一瞬で決着する」とは一体どれくらいのスピードだと思いますか?なんと たったの5秒 。最短5秒で結果が出るバイナリーオプション取引がLightningなのです。仮想通貨のバイナリーオプションでは世界一の早さと言われており、かなりの注目を集めています。

ハイローオーストラリア

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)は、バヌアツ共和国に本社を置いている「Full 仮想通貨でバイナリーオプションはできる 仮想通貨でバイナリーオプションはできる Rich Limited」が運営を行なっている海外業者です。1993年に創業しており、バイナリーオプション取引のサービスは2014年から行なっています。そのため、信憑性の高い業者として評価されています。

仮想通貨はバイナリーに向いている?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での魅力とは?

5月にビットコイン価格が急落

2021年5月にビットコイン価格が急落

他の仮想通貨は取引量が少ない

他の仮想通貨は取引量が少ない

日本ではビットコインの知名度が高い

日本ではビットコインの知名度が高い

ハイローオーストラリアで利用する上では、 日本でビットコインはイーサリアムなどの他の仮想通貨に比べて圧倒的な知名度がある ことも知っておいた方が良いでしょう。

その後になって、ハイローオーストラリアでは仮想通貨の取捨選択をしてビットコインとイーサリアムに限定し、ターボ取引を取り入れました

それに合わせて適切なペイアウト率も設定しなければハイローオーストラリアも営業を続けるのが難しくなります。 この試験期間を経て、ようやく落ち着いたのがターボ取引と1日取引に限定する現状のルールです

ハイローオーストラリアの仮想通貨取引の特徴

ハイローオーストラリアの仮想通貨取引の特徴

ハイローオーストラリアでは仮想通貨のバイナリーオプションがどのようなルールになっているのでしょうか 仮想通貨でバイナリーオプションはできる 。

ハイローオーストラリアで選べた仮想通貨の通貨ペア

ハイローオーストラリアで選べた仮想通貨の通貨ペア

ハイローオーストラリアでは以前はビットコインイーサリアムライトコインリップル四種類の仮想通貨取引に対応していました。それぞれの仮想通貨と米ドルとの通貨ペアで取引する形になっていたのが特徴です。

ビットコインは仮想通貨として最も知名度が高く、歴史も古いことからトレードの際にはよく選ばれていました。 ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者もビットコインにだけは対応しているケースが増えてきているのが現状です

ライトコインはビットコインから生まれてきたスピード承認システムを導入している仮想通貨です。

リップルは取引量が多くてビットコインに次ぐとも言われているのが特徴です。

この二つの仮想通貨も有名で見どころがあるのは確かですが、 ハイローオーストラリアではライトコインとリップルを廃止しました 。特にリップルはアメリカで騒動が起こった影響もあり、早い段階で取引から外しています。

最新のハイローオーストラリアでの仮想通貨の通貨ペア

最新のハイローオーストラリアでの仮想通貨の通貨ペア

以前は米ドルとの通貨ペアでしたが、日本人のトレーダーにとってのわかりやすさを考慮し、現在では日本円との通貨ペアも利用できるようになっています。つまり、 ビットコインとイーサリアム、米ドルと日本円の2×2の組み合わせで、4通りの通貨ペアを利用することができるのが最新の状況です

・BTC/USD(ビットコイン/米ドル)

・BTC/JPY(ビットコイン/日本円)

・ETH/USD(イーサリアム/米ドル)

・ETH/JPY(イーサリアム/日本円)

ハイローオーストラリアの仮想通貨の取引ルール

ハイローオーストラリアの仮想通貨の取引ルール

ハイローオーストラリアの仮想通貨ペアの特徴

ビットコインとイーサリアムの違い

ビットコインとイーサリアムの違い

ただ、ビットコインとイーサリアムでは圧倒的にビットコインの方が取引量が多く、安定した相場の動きを見せる傾向があります。 ノイズに少なさではイーサリアムに比べるとビットコインが圧倒的です

仮想通貨規制の影響を受けるのはどちらも同じです。 しかし、ビットコインの方が注目度が高く、政治や要人発言などによる影響を受けやすい傾向 があります。テスラのイーロン・マスクや、Twitterのジャック・ドーシーの発言で簡単に相場が動くのがビットコインです。

日本円と米ドルの違い

日本円と米ドルの違い

日本円は日本、米ドルはアメリカの社会情勢による影響を大きく受けます 。より正確に言うなら、仮想通貨と日本円の通貨ペアは、仮想通貨と米ドル、米ドルと日本円の通貨ペアのクロスです。

通貨ペアのクロス

【初心者向き】ハイローオーストラリアでは選ぶべき通貨ペアは?

【初心者向き】ハイローオーストラリアでは選ぶべき通貨ペアは?

ハイローオーストラリアの仮想通貨の通貨ペアの特徴を踏まえると、どの通貨ペアを選ぶと良いのでしょうか

世界的なニュースも大半はBTC/USDに着目しています。 ニュースを見てハイローオーストラリアで仮想通貨のバイナリーオプションで勝つチャンスをつかみたい人にとってもBTC/USDがおすすめです

仮想通貨はバイナリーオプションに向いている?

仮想通貨はバイナリーオプションに向いている?

仮想通貨は結局、バイナリーオプションに向いているのでしょうか。 結論としてはどのようなトレードスタイルにするかによって違いはあるものの、稼ぎやすい取引の仕方を選べるのが仮想通貨なのでおすすめです

仮想通貨規制に注意する

仮想通貨規制に注意する

仮想通貨を使うときには新たな規制に注意しましょう 。ビットコインやイーサリアムは特に規制の対象になりやすく、各国の当局がちょっとした発表をしただけでも下降トレンドが発生します。

保有したくないという投資家が多くなるような内容ならビットコインやイーサリアムは下がります。 一時的に投資家が動揺しただけであれば、下がった後にまた反発して上がってきます

仮想通貨のニュースが出たら逃げるのも効果的

仮想通貨のニュースが出たら逃げるのも効果的

リスクを取らないという観点では、仮想通貨規制について話題になったときにはハイローオーストラリアでは仮想通貨取引は避けるも良いでしょう

しかし、 ニュースの内容によってはビットコインも危ういからイーサリアムにしよう、米ドルにしようと考える場合もあります 。すると、ビットコインも下がり、イーサリアムだけ上がるようなこともあり得るのです。

ビットコインを選ぶ

ビットコインを選ぶ

ハイローオーストラリアではビットコインを選ぶのがおすすめです。 イーサリアムも使えるのは確かですが、ノイズが多くてトレードが難しく、ギャンブルのような取引になってしまう傾向があります

ハイローオーストラリアの仮想通貨ならテクニカル分析

仮想通貨でバイナリーオプション取引をするときにはテクニカル分析が必須です。 通貨ペアの場合にもテクニカル分析が重要なのは確かですが、特にビットコインではテクニカル分析が通用しやすい傾向があるからです

テクニカル分析が当たりやすいのはダマシが少ないから

テクニカル分析が当たりやすいのはダマシが少ないから

仮想通貨のバイナリーオプションでテクニカル分析が当たりやすいのには理由があります

仮想通貨の方がダマシは比較的少ないのでテクニカル分析の効果が上がりやすい傾向があります 。イレギュラーが起こりにくく、テクニカル分析による予測が当たりやすいのが仮想通貨の特徴です。

仮想通貨トレーダーがテクニカル分析を使っているから

仮想通貨トレーダーがテクニカル分析を使っているから

実需の影響が少ない仮想通貨では、相場を動かしているのは投資家です 。機関投資家を中心として大きな取引がおこなわれていますが、仮想通貨については個人投資家による売買でも大きな動きが起こることがよくあります。

MT4やMT5とトレーディングビューを併用しよう

MT4やMT5とトレーディングビューを併用しよう

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をするときにはテクニカル分析ツールとしてMT4を使うのが主流です 。MT4は世界的に使用されている分析ツールで、FXトレーダーもよく活用しています。

MT4の後継版にあたるMT5も登場して利用者がだんだんと増えてきています。しかし、依然としてMT4の方が人気があります。ハイローオーストラリアで利用する上では MT5も3分足チャートを表示できるメリットがあるため、ターボ取引を活用する上ではMT5もおすすめです

ただ、MT4やMT5を使うときにはFX業者で口座開設をしなければなりません。 特に仮想通貨を利用するときに注意が必要なのが、業者によって対応している通貨ペアが異なることです

おすすめのツール

トレーディングビューは分析ツールとして登録不要で無料で使えることからおすすめです。MT4やMT5に比べるとテクニカル分析の自由度は劣りますが、ブラウザ上で動作するので気軽に使えます。 トレーディングビューならハイローオーストラリアで選べる4つの通貨ペアについて、どれもリアルタイムでチャートの表示が可能です

トレーディングビュー

トレーディングビューでは1分足、3分足、5分足、15分足、1時間足、1日足のどのチャートも表示できるのも魅力です 。30秒取引を除くとハイローオーストラリアで利用可能な取引時間に全て対応しています。ターボ取引と1日取引が候補になる仮想通貨のバイナリーオプションではターボ取引に使いやすい点でもメリットがあるのがトレーディングビューです。

王道のテクニカル分析をしよう

王道のテクニカル分析をしよう

仮想通貨のバイナリーオプションでは特殊なテクニカル分析の技術が必要なのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、 王道のテクニカル分析が通用しやすいのが仮想通貨の特徴なので安心ましょう
仮想通貨の売買をしている投資家の中心はテクニカル分析のベテランだからです。

シンプルがベストだと考えて、移動平均線やストキャスティクスを使って取引をするのがおすすめです

1日取引はファンダメンタルズ分析を使おう

1日取引はファンダメンタルズ分析を使おう

ただ、ハイローオーストラリアでは仮想通貨の1日取引もできます。 仮想通貨の1日取引をするならファンダメンタルズ分析も使っていきましょう

1日取引は転売を活用しやすい点でも優れています。 ハイローオーストラリアが転売機能を取り入れているお陰で、取引の途中で利益確定も損切りもできるのはメリットです 。仮想通貨のバイナリーオプションでは急変が起こるニュースがあったときに転売して逃げることもできます。転売も上手に使いこなせるようになっていきましょう。

初心者にはBTC/USDがおすすめですが、経験を積んできたトレーダーなら使いやすい通貨ペアを選べるでしょう

ハイローオーストラリア公式

【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説

フォーメーション分析でハイローオーストラリア(Highlow.com)攻略!2つに分けて考えよう!

フリーランスをしているならハイローオーストラリア(Highlow.com)を使ってみよう!

ビットコインの1分取引はオーサムオシレーターで攻略可能?ハイローオーストラリア(Highlow.com)のメリットを生かせるのか?

定年退職後の投資おすすめランキング!老後を充実させる投資はハイローオーストラリア!

新NISAとは?バイナリーオプションをするなら知っておきたいメリット

テクニカル分析には「MT4」が必須!

テクニカル分析には「MT4」が必須!

サイクル分析でハイローオーストラリア!勝てるロジックとは?

2種類のストキャスティクスはどちらが良い?ハイローオーストラリアのビットコイン1分取.

Highlow基本情報

1

バンドウォークでどこまで勝てる?ボリンジャーバンドを極めよう!

2

ACオシレーターで値動きの先を読む

3

エンベロープと移動平均線乖離率の違いは?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で併用可能?

4

【必見】ビットコインがハイローオーストラリア(Highlow.com)で魅力上昇中

5

CCIはハイローオーストラリア(Highlow.com)の勝率向上につながる指標

6

RSIとRVIでハイローオーストラリア(Highlow.com)初心者も勝てるようになろう

学校でビットコイン教育が始まる!ハイローオーストラリアも学ぶ機会を手に入れよう!

カーボンニュートラルの時代にビットコインの立場は?BitMEXの取り組みとハイローオーストラリアの実態

炭素クレジットがブロックチェーン上で売買可能に?ハイローオーストラリアのビットコインの注意点は?

米ドル(USD)は別格!アメリカドルはハイローオーストラリアでの基本通貨だから攻略しよう

ビットコインと相関が強いのは?ハイローオーストラリア(Highlow.com)とも比較できるの?

【初心者必見】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の1分取引がMACDで攻略できる?期間の工夫をした結果をご紹介

ビットコインは投機?金の採掘企業の指摘から考えるべきハイローオーストラリア(Highlow.com)での投資

【まとめ】ハイローオーストラリア(Highlow.com)のおすすめを知りたいならこちら!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の出金方法・手数料・反映時間を解説

DPOによる短時間トレード手法!ハイローオーストラリア(Highlow.com)に必須のテクニカル!?

フォーメーション分析でハイローオーストラリア(Highlow.com)攻略!2つに分けて考えよう!

こんなオレ

ごくごく一般的な30代サラリーマンのオレ。
仕事もお金もあまり興味がなく、一時期ニートになる始末。
それでも何かやってみるかと就職したついでにハイローオーストラリアと出会う。
コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに!
人生何が起こるか分からない((((;゚Д゚))))

【比較】バイナリーオプションと仮想通貨はどっちが儲かる?【投資】

投資うさぎ

先に結論を言ってしまうと、「バイナリーオプション向きな人」「仮想通貨向きな人」の2つが存在し、かんたんに言うと

  • 短期で稼ぐ=バイナリーオプション
  • 長期で運がよければ大爆益=仮想通貨

バイナリーオプションと仮想通貨。それぞれの特徴を理解して自分に合った投資を選ぶことは必要不可欠。

  • バイナリーオプションと仮想通貨の比較
  • バイナリーオプションと仮想通貨のどっちを選べばいいか

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションと仮想通貨の比較

バイナリーオプションと仮想通貨の比較

とはいえ、それを言い出すとキリがないので、本記事ではそういった細かいことは省き、「初心者が稼ぎやすいのはどちらか」に重点を置いて比較しました。

【バイナリーと仮想通貨の比較①】練習環境

  1. 【バイナリーオプション】→豊富な練習環境
  2. 【仮想通貨】→ほとんど何もない

意外と見落としがちなのが、練習環境の有無。これがないと、初心者は暗闇の中でもがき続けることでしか成長できない。

【バイナリーと仮想通貨の比較①】練習環境

【バイナリーと仮想通貨の比較②】戦略性

  1. 【バイナリーオプション】→相場分析が可能
  2. 【仮想通貨】→相場分析と仮想通貨の長期保有が可能

【バイナリーと仮想通貨の比較③】損益の幅

損益の幅の比較 仮想通貨でバイナリーオプションはできる 仮想通貨でバイナリーオプションはできる
勝敗 バイナリーオプション 仮想通貨
勝利時 1,85~2.30倍で固定 無制限
敗北時 掛け金の没収 最悪の場合、掛け金がほぼ0円になる

一見すると『利益の幅が無制限』で『負けても掛け金が最悪で0円』の仮想通貨の方がよく見えますよね。それが完全なる罠です。

なので、『敗北時の重み』は圧倒的に仮想通貨の方が上。

管理人

【バイナリーと仮想通貨の比較④】リスク

2018年1月26日 00:02:13から08:26:13にかけて、コインチェックが保持している仮想通貨のうちNEM(ネム)(通貨記号はXEM)建ての顧客資産がクラッキングにより取引所から外部に送金されさらに別口座に移転されてほぼ100%流出してしまう事態が発生した。
引用元:Wikipedia

仮想通貨は新しいサービスで価値もまだあやふや。こういった事件で価値がゼロになるリスクを常に抱えています。

管理人

【バイナリーと仮想通貨の比較⑤】拡張性

  1. 【バイナリーオプション】→得た知識をFXに応用可能
  2. 【仮想通貨】→得た知識は仮想通貨のみで役立つ

いわゆる『潰しが効く投資』はバイナリーオプションと言えるでしょう。

【バイナリーと仮想通貨の比較⑥】土日に取引できるか

  1. 【バイナリーオプション】→土日は取引不可
  2. 【仮想通貨】→土日も取引可能

管理人

【バイナリーと仮想通貨の比較⑦】支払う税金

バイナリーオプションと仮想通貨のどちらを選べばいいか

バイナリーオプションと仮想通貨のどちらを選べばいいか

投資うさぎ

管理人

  1. バイナリーオプションをやった方がいい人の特徴
  2. 仮想通貨でバイナリーオプションはできる
  3. 仮想通貨をやった方がいい人の特徴

バイナリーオプションをやった方がいい人の特徴

  1. 投資初心者
  2. 低リスクでコツコツ稼ぎたい
  3. 将来性のある投資をしたい

かんたんに言うと、『投資を始めたい初心者』にはバイナリーオプションがおすすめです。

  1. 練習環境が充実
  2. 掛け金しか損をしないので、大損しない

仮想通貨をやった方がいい人の特徴

  1. 投資中級者以上
  2. 人生一発大逆転クラスの爆益を手に入れたい
  3. 爆益のために大損しても構わない

仮想通貨は、数日で20倍に相場が跳ねたりするので、ワンチャンを掴み取れば秒速で億トレーダーになれます。

管理人

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる