戦略

FXのスプレッド0.3銭とは

FXのスプレッド0.3銭とは
総合評価 3.5

FXのスプレッドが狭いFX口座徹底比較!計算方法や注意点も解説

FXのスプレッドが狭いFX口座徹底比較!計算方法や注意点も解説

DMM FXキャンペーン情報

fa-volume-up 今だけ!お得なキャンペーン情報

  • 新規口座開設+取引で最大200,000円キャッシュバック ※1
  • CHF/JPY、NZD/JPY、CAD/JPYスプレッド縮小キャンペーン ※2

※1 修了期間未定/2021年2月1日以降に口座開設が完了した方 3か月以内に指定の新規取引数量を満たした方に最大で『200,000円』をキャッシュバック!

※2 期間:2022年3月1日(火)7時00分 ~ 2022年6月1日(水)5時59分まで

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • 三つ星評価の24時間安心サポート FXのスプレッド0.3銭とは ネット証券部門1位 ※
  • 売買手数料の安さはFX業界トップクラス
  • 2016年開始で5年で73万口座突破 ※
    ※公式サイトより

GMOクリック証券はかの有名な 手企業であるGMOグループが運営するFX口座 であり、女優の新垣結衣を起用したテレビCMが印象的です。

スプレッドに関しては 原則固定スプレッドで米ドル/円(0.2銭)で提供 しています。投資情報やテクニカル指標、分析ツールなど総合的に評価の高いFX口座です。

GMOクリック証券のスプレッドの特徴

GMOクリック証券では 業界最小水準のスプレッド ※ を掲げています。主要通貨ペアのスプレッドは以下の通りです。
※公式サイトの文言による

FXのスプレッド0.3銭とは

FXのスプレッド0.3銭とは FXのスプレッド0.3銭とは
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.FXのスプレッド0.3銭とは 5銭
ポンド/円 1銭
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 1.2銭

またGMOクリック証券は FXのスプレッド0.3銭とは 取引手数料・入出金手数料・口座維持手数料・口座開設手数料が無料 に設定されています。

GMOクリック証券の基本情報

FXのスプレッド0.3銭とは
最低取引単位 10,FXのスプレッド0.3銭とは 000通貨
取引手数料 無料
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 下限なし

GMOクリック証券 キャンペーン情報

  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック! ※1

LINE FX

  • 業界最狭水準のスプレッド ※
    ※公式サイトの文言による
  • LINE通知で重要なニュースを通知
  • 少額から取引が可能
  • アカウント連携で口座開設が簡単

LINE FXは「LINE証券株式会社」によって提供されているFXサービスです。メッセージアプリ 「LINE」と連携することですぐに口座を開設できるという手軽さ があります。

またLINE FXでは業界最狭スプレッド ※1 を実現しており、 米ドル/円は0.2銭 ※2 で提供されています。 他の通貨ペアのスプレッドも非常に狭いので、コストを抑えてFX投資を始めたい方にはおすすめです。
※1 公式サイトの文言による
※2 2022年5月23日現在

LINE FXのスプレッドの特徴

LINE FXでは23通貨ペアで業界最狭水準 ※ のスプレッドを提供しています。主要通貨ペアのスプレッドは以下の通り ※ です。
※公式サイトの文言による。2022年5月23日時点

FXのスプレッド0.3銭とは
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.3銭
ポンド/円 0.5銭
豪ドル/円 0.3銭
NZドル/円 0.5銭

ただしこちらは 9:00〜翌3:00の間のスプレッド で、これ以外の時間ではスプレットが広くなりますのでご注意ください。

FXのスプレッド0.3銭とは

LINE FXの基本情報

FXのスプレッド0.3銭とは
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料
無料
取扱通貨ペア数23通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 25倍
最低入金額 制限なし

LINE FXのキャンペーン情報

外為どっとコム

外為どっとコム

    で最高評価の三つ星獲得 ※
  • FX積立で100円から投資を始められる
  • 最短当日で取引をスタートできる
  • スワップポイントが高水準
  • 累計口座開設数50万口座突破 ※ FXのスプレッド0.3銭とは
    ※公式サイトより

外為どっとコムはFX一筋19年の歴史と実績があり、 FX初心者や経験者でも最適な資産運用環境で取引できる よう「お客様第一主義」を徹底している老舗FX口座です。

また、外為どっとコムは各種手数料が全て無料かつ、スプレッドに関しては、 26通貨ペア全てで業界最狭水準スプレッド ※ なので有利な立ち回りで取引 ができます。
※公式サイトの文言による

外為どっとコムのスプレッドの特徴

外為どっとコムでは25通貨ペアで業界最狭水準のスプレッド ※ で取引を提供しています。主要通貨ペアのスプレッドは以下の通り ※ です。
※公式サイトの文言による。2022年5月23日時点

米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭

外為どっとコムはスプレッドが狭いのに加えて、100円からの少額投資にも対応しています。 取引手数料やクイック入金手数料、出金手数料などが全て無料 となっていますので、コストを抑えたFX投資が可能です。

外為どっとコムの基本情報

FXのスプレッド0.3銭とは FXのスプレッド0.3銭とは
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料
無料
取扱通貨ペア数30通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 最大25倍
最低入金額 1,000円〜

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

  • 各種手数料が無料
  • 口座開設申し込みは最短5分で完了
  • 取り扱い通貨ペアは24種類と豊富
  • FXを学べるコンテンツが充実している

外貨ex byGMOは 「GMOインターネットグループ」 によって運営されているFXサービスです。

外貨ex byGMOのスプレッドは ユーロ/円0.5銭、ポンド/円1銭 となっており、他社とさほど変わりません。

外貨ex byGMOのスプレッドの特徴

米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1銭
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 1.2銭
FXのスプレッド0.3銭とは FXのスプレッド0.3銭とは

業界最狭水準と掲げている他社とさほど変わらない ので、スプレッドは狭めだと言っても良いでしょう。

外貨ex byGMOの基本情報

FXのスプレッド0.3銭とは FXのスプレッド0.3銭とは
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料
無料
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スプレッド
※原則固定、例外あり
米ドル/円(0.2銭)
レバレッジ 25倍
最低入金額 制限なし

  • 新規口座開設&取引金額で最大15万円キャッシュバック! ※1
  • 取引に応じで毎月現金キャッシュバックキャンペーン中!FXの取引をするたび毎月最大100万円が取引額に応じて返ってくる! ※2

※1 口座開設申込期間:2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木) / 取引対象期間:口座開設完了月の翌々月最終営業日ニューヨーククローズ

よくある質問

スプレッドが動く 時間帯やタイミングを把握しておけば、損失を防ぐことも逆にチャンスを掴める理由 がお分かり頂けたのではないでしょうか。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXのスプレッドは狭ければ狭いほど良いのか?

fx,スプレッド,fx スプレッド

スプレッドとは1通貨あたりの売値と買値の差額を指す。例えばあるFX会社で取引をしようとしたとき、米ドル/円という表記と、「BID 105.000」と「ASK 105.003」という2つの数字を見たことがあるのではないだろうか。FXユーザーから見たとき、それぞれBIDが売値、ASKが買値を指す。例では米ドルと円の取引をする際、米ドルを売ると105円で売れる。米ドルを買う場合は105円0.3銭が必要となることを示している。この0.3銭の差がスプレッドである。

スプレッドにはもう一つ、各国の国債や金利の差を1%の更に100分の1単位を用いて表記したものを意味する場合がある。これは「bps(Basis Point Spread)」という単位で表されている。FXをやっていく上で頻繁に出るスプレッドは売値と買値の差額を意味する場合がほとんどだろう。だが国債や金利に関する話をしている時に出てくるスプレッドは別の意味を持つ可能性があるのだ。誤解しないように注意が必要である。

FXのスプレッドと手数料の違い

FXにおけるスプレッド以外の比較方法

スプレッド以外では先述した手数料による比較が挙げられる。1単位あたりの手数料が安いFX会社のほうが良い。大きな金額を運用しようと思うのであれば特に注意すべき点だろう。ヤフー <4689> の子会社であるYJFXのように手数料が無料となっているFX会社を探すのも良いだろう。

FXで投資する上で、手数料の存在も考えておく

## 実際にFXを始めてみる ●ワイジェイFX(YJFX!)
YJFX!は、選べる4つのサービス、充実の教育コンテンツ、ヤフーグループの安心感をすべてのトレーダーに提供
>>ワイジェイFX(YJFX!)の口座開設はこちらから ●DMM.com証券
DMM.com証券は業界初60万口座突破で口座数国内1位※
※2017年1月末時点
>>DMM.com証券の口座開設はこちらから ●GMOクリック証券
業界最高水準のスペックと使いやすく、高機能な取引ツールが人気なGMOクリック証券
>>GMOクリック証券の口座開設はこちらから FXのスプレッド0.3銭とは

FXのスプレッドとは?意味や計算方法、取引コスト、手数料について解説

1pipsは0.01になるので、スプレッドのコストは「0.01セント×10万通貨×1pips=1000セント」です。
1ドルが100セントなので10ドルに換算することができます。
そして取引手数料は3pipsですから、「0.001セント×10万通貨×3pips=3000セント(30ドル)」です。
スプレッド(10ドル)+取引手数料(30ドル)となり、レートが1ドル100円なので日本円に換算すると計4000円の取引コストがかかる計算です。

スプレッドの広い・狭いとは

スプレッドが広いとは

むしろ、小さな値幅を狙う取引を繰り返す方が、取引コストは掛け算的に増大するので注意が必要です。

スプレッドが狭いとは

ただし、スプレッドは狭ければ良いという訳ではなく、安定感こそ大切になります。
なぜなら、肉眼では追えない速度でスプレッドが開閉している場合もあり、FX業者によっては不利な値で約定させる可能性があるからです。

※ちなみに、当社GEMFOREXのノースプレッド口座では、低スプレッドでのご利用が可能です。 FXのスプレッド0.3銭とは
例えば、米ドル/日本円で0.0pips(平均0.3pips)、ユーロ/米ドルでも0.0pips(平均0.3pips)です。
海外FX業者の中でもGEMFOREXはスプレッドが狭い傾向にあるので、詳しく知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

スプレッドの原則固定とは

  1. 経済的な事件が発生した場合
    大地震などの天変地異や地政学上の政変、大企業の経営破たんなど、経済的な事件による予想外の事態が発生するとスプレッドは拡大する可能性があります。
  2. 重要な経済指標の結果発表で予想外のハプニングが発生した場合
    米雇用統計や政策金利の発表など、重要な経済指標の結果発表のときに市場が予想していなかったハプニングが発生した場合です。
  3. 市場の流動性が低下している時間帯
    市場の流動性が低下している時間帯です。
    例えば、主要金融市場の休場日・休日明けのマーケットオープン時・マーケットクローズ間際などが該当します。

FX取引で2WAYプライスが採用されている理由

1つ目の2WAYプライスが採用される理由は、スプレッド、つまり取引コストがどのくらいか気が付きやすくなるからです。

そして、2つ目の理由は不正なレートの出現防止です。
例えば、買値しか表示していないと、決済時に大きなスプレッドが隠れている可能性があります。

スプレッドだけでFX業者を選んではいけない理由

しかし、スプレッドだけでFX業者を選ぶのは間違っています。
なぜなら、スプレッドが狭くても約定力が低いと取引コストは大きくなるためです。

<A会社>
・スプレッド:1.0pips
・約定力:90%
<B会社>
・スプレッド:1.2pips
・約定力:99%

これだけ見るとA会社の方が取引コストはお得に感じますよね。
それでは100回取引を行い、A会社では1回-3pipsのスリッページが10回発生し、B会社では1回-3pipsのスリッページが1回発生した場合に、スリッページも含めた取引コストは何円になるでしょうか?

<A会社>
・スプレッドのコスト:1.0pips×100回=100pips
・スリッページのコスト:3.0pips×10回=30pip
合計130pips
<B会社>
・スプレッドのコスト:1.2pips×100回=120pips
・スリッページのコスト:3.0pips×1回=3.0pip
合計123pips

B会社の方が取引コストは安くなっています。
取引コストを重視して海外FX業者を選ぶなら、スプレッドだけでなく約定力が高いことも重要です。

GEMFOREXのノースプレッド口座がおすすめ

スプレッド重視で海外FX業者を選ぶなら、スプレッドが狭いGEMFOREXをおすすめします。
GEMFOREXにはオールインワン口座とノースプレッド口座がありますが、ノースプレッド口座はスプレッドの狭さに特化した口座です。

たとえば、ドル円なら最小スプレッドは0.0pips、平均スプレッドも0.FXのスプレッド0.3銭とは 3pipsほどです。
他の海外FX業者にもスプレッドの狭さに特化した口座はありますが、スプレッド以外に取引手数料がかかります。
しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座は取引手数料がかからず、スプレッドだけで取引ができます。

また、スプレッドが狭いと約定力が気になるところですが、GEMFOREXは「平均0.78秒以内に99.99%の約定率」という高い約定率を誇ります。
これは、10000回の取引で1回約定しないかどうかのレベルです。

狭いスプレッドを活かした取引方法にスキャルピングがありますが、海外FX業者の多くはスキャルピングを禁止しています。
GEMFOREXは公式にスキャルピングを認めている海外FX業者なので、スプレッドが狭いだけでなく狭いスプレッドを活かせる環境も整っています。

まとめ:スプレッドを理解してFX取引をしよう

※ちなみに、GEMFOREXのオールインワン口座・ノースプレッド口座のレバレッジは1,000倍です。
スプレッドは小さめなので、自己資金を抑えて資金効率を高め、少ない証拠金で大きな利益を追求できます。
ぜひこの機会に、スプレッドが狭いGEMFOREXで口座開設してみませんか。

FX初心者がFXを始める際の会社の選び方

外為オンライン

総合評価 3.6

  • スマホ 4.5
  • リスク管理 4.1
  • 利便性 4.8
  • 取扱ツール 3.5
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.8
  • スワップ 0.3
FXのスプレッド0.3銭とは
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 21 無料 最大200,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

使いやすいツールが充実しています

総合評価 3.7

  • スマホ 5.0
  • リスク管理 5.0
  • 利便性 5.0
  • 取扱ツール 4.0
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.0
  • スワップ 0.0

GMOクリック証券 FXネオ

総合評価 3.5

  • スマホ 4.0
  • リスク管理 4.2
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 3.2
  • 情報力 4.5
  • スプレッド 3.8
  • スワップ 0.6
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大300,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

GMOを利用して10年くらいになります。

総合評価 3.6

  • スマホ 3.0
  • リスク管理 5.0
  • 利便性 5.0
  • 取扱ツール 3.0
  • FXのスプレッド0.3銭とは
  • 情報力 5.0
  • スプレッド 4.0
  • スワップ 0.FXのスプレッド0.3銭とは 0

SBI FXトレード

総合評価 3.5

  • スマホ 3.7
  • リスク管理 3.3
  • 利便性 4.6
  • 取扱ツール 3.FXのスプレッド0.3銭とは 8
  • 情報力 4.6
  • スプレッド 4.5
  • スワップ 0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.09銭 34 無料 最大50,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

スワップポイントの良さが気にいっています。

総合評価 3.4

  • スマホ 3.0
  • リスク管理 2.0
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 5.0
  • 情報力 5.0
  • スプレッド 5.0
  • スワップ 0.0

LINE FX

総合評価 3.4

  • スマホ 4.5
  • リスク管理 FXのスプレッド0.3銭とは 4.0
  • 利便性 4.0
  • 取扱ツール 3.7
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.5
  • スワップ FXのスプレッド0.3銭とは 0.0
FXのスプレッド0.3銭とは
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 原則固定
※例外あり
23 無料 最大5,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

初心者だったため誰でも知っているからという理由で

総合評価 3.1

  • スマホ 4.0
  • リスク管理 4.0
  • 利便性 5.0
  • 取扱ツール 3.0
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 2.0
  • スワップ 0.0

みんなのFX

総合評価 3.2

  • スマホ 4.8
  • リスク管理 2.6
  • 利便性 4.2
  • 取扱ツール 3.8
  • 情報力 4.0
  • スプレッド 3.2
  • スワップ 0.0
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 18 無料 最大50,000円

詳細ページ 口座開設はこちら

手数料がかからずに取り引きできて○

総合評価 3.3

【8社比較!】FXのスプレッドとは?狭い方が良い理由と変動するケース

スプレッドとは?

スプレッドはFXの実質的な手数料

スプレッドは FXにおける実質的な手数料 です。

なぜなら、 FX取引ではスプレッド以外のコストはほとんどかからない からです。

【FXの手数料】3つの種類と引かれるタイミング、コストを抑える方法を徹底解説

原則固定と変動制

スプレッドには 例外を除き固定されているもの と、 小刻みに変動するもの があります。

前者を 「原則固定」 、後者を 「変動制」 と呼びます。

海外FXのスプレッドはほとんどが変動制

なぜなら、 多くの海外業者では「NDD方式」という取引形態を取っている FXのスプレッド0.3銭とは からです。

NDD方式のスプレッドは変動制

国内業者はDD方式

国内業者の多くは、 「DD方式」 という取引形態となっています。

DD方式のスプレッドは原則固定かつ狭い

DD方式を取っていると 顧客同士の注文を相殺できる のが利点です。

スプレッドは原則固定かつ狭い方がいい理由

スプレッドは狭い方が利益を圧迫しない

スプレッドは 原則固定かつ狭い 方がトレーダーは取引しやすいです。

なぜなら FXのスプレッド0.3銭とは 変動制だと取引毎にかかるコストが異なり、広いと利益を圧迫してしまう からです。

取引量ごとにかかるコストの例

スプレッドが 0.2銭 と 1銭 で、5円分の為替差益が出た場合を比較してみましょう。

  • スプレッド0.2銭:【(5円-0.002円)×1万通貨= 49,980円 】
  • スプレッド1銭:【(5円-0.01円)×1万通貨= 49,FXのスプレッド0.3銭とは 900円 】

上記のように1万通貨の取引では 80円 の差になりますが、10万通貨なら 800円 、100万通貨なら 8,000円 の差になってきます。

スプレッドによる年間コスト計算

スプレッドは原則固定でも変動する場合がある

スプレッドが変動する理由

原則固定のスプレッドであっても、 変動する場合があります。

なぜなら、 時間帯や事象によってスプレッドが拡大することがある からです。

スプレッドが広がりやすい時間帯

スプレッドは 広がりやすい時間帯 があります。

  • 日本時間の早朝(ニューヨーク市場クローズ後)
  • 重要な経済指標の発表前後
  • 年末年始
FXの取引時間はいつ?祝日も24時間取引OKのルールと4つの注意点
【FXの経済指標】円・ドル・ユーロにとって重要な9つの指標を紹介

スプレッドが広がるケース

FX会社を選ぶときはスプレッドだけで判断しないように!

FX会社はスプレッド以外の項目も確認しよう

ここまでスプレッドの基本情報や原則固定かつ狭い方がいい理由を解説してきました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる