取引戦略

FXテクニカル分析の基礎を徹底解説

FXテクニカル分析の基礎を徹底解説
これから紹介する分析手法は中級者以上向けであり、少し複雑ですが以下の2つを使いこなせば武器になります。

FXテクニカル分析の基礎を徹底解説

「おすすめのテクニカル分析は何?」
「おすすめな組み合わせ方を教えて」
「初心者でも簡単な、テクニカル分析を使った手法を知りたい」

とはいえ、分析のやり方は多種多様なので、FX初心者はどこから手をつけたらいいかわかりにくいですよね。

実践で使えるコツを掴める記事になっています ので、最後までお付き合いくださいね。

FXでテクニカル分析をする意味とは?

FXのテクニカル分析をする男

テクニカル分析とは、過去の値動きから将来の値動きを予想する分析方法です。

勝てる見込みをもってエントリーするために、 テクニカル分析で1%でも勝つ確率を上げておくことが大切 FXテクニカル分析の基礎を徹底解説 です。

2種類あるFXのテクニカル分析

fxのインジケーターには2種類ある

トレンド系:相場の流れ、方向を分析
オシレーター系:相場の買われ過ぎ、売られ過ぎ(過熱感)を分析

トレンド系

  • トレンド方向がわかる
  • 値動きの勢いがわかる
  • 売買の判断に使える

相場の方向性を目で見て判断するのにトレンド系は効果的です。

オシレーター系

  • 相場の反転ポイントがわかる
  • 値動きの強さがわかる
  • 売買の判断に使える

相場が反転するタイミングを予測しやすいのが、オシレーター系の特徴です。

FXのトレンド系テクニカル分析2選

FXのトレンド系テクニカル分析を勉強する人

移動平均線
ボリンジャーバンド

移動平均線

  1. 一定期間のローソク足の終値を平均化した指標
  2. 相場の方向感がわかる
  3. ゴールデンクロス・デッドクロスを活用したエントリーが効果的

移動平均線の参考図

また、売買シグナル(ゴールデンクロス・デッドクロス)としても活用できます。

移動平均線のゴールデンクロス

ゴールデンクロス はボクシングのアッパーのように短期線が長期線を下から上に突き抜けるポイントです。

対してのデッドクロスは落ちるように短期線が長期線を下抜くポイントです。

ボリンジャーバンド

  • 移動平均線を中心に上下に標準偏差を表示した指標
  • 値幅(ボラティリティ)、トレンドの有無、相場の異常性がわかる
  • スクイーズからエクスパンションに切り替わるタイミングでのエントリーが効果的

ボリンジャーバンド参考図

相場分析からエントリーまで、幅広くトレードに使えるテクニカル指標です。

FXのオシレーター系テクニカル分析3選

MACD
RSI
ストキャスティクス

MACDの参考図

2本の線で相場の転換を先取りできるので、多くのトレーダーに活用されています。

RSIの参考図

ラインの位置で相場の過熱感がカンタンに把握できるため、初心者にも人気のあるテクニカル指標の一つです。

ストキャスティクス

ストキャスティクスの参考図

2本の線がクロスするタイミングが売買シグナルになるため、RSIよりもトレードの判断がしやすい指標といえます。

それ以外の代表的なテクニカル分析

なかでも一目均衡表(いちもくきんこうひょう)は、人気があるテクニカル指標のひとつです。

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)

他の分析方法との大きな違いは、「時間」を重視している点です。

一目均衡表の参考図

基準線:過去26日間の高値と安値の平均値 FXテクニカル分析の基礎を徹底解説
転換線:9日間の高値と安値の平均値
遅行スパン:当日の終値を26日さかのぼった値
先行スパン1:基準線と転換線の中間地を26日先に表示したもの
先行スパン2:52日間の高値と安値を26日先に表示したもの
雲:先行スパンの間に発生し、抵抗の大きさを表している

FXテクニカル分析おすすめ5つをあなたのレベルに合わせて紹介

テクニカル分析について徹底解説

初心者におすすめのテクニカル分析2選

これから紹介する分析手法は中級者以上向けであり、少し複雑ですが以下の2つを使いこなせば武器になります。

1:MACD

macd

具体的には、短期の移動平均線と中期の移動平均線を使用して売買を判断するものです。

移動平均線よりも 相場の転換を早く判断可能なだけでなく、移動平均線の応用としてステップアップで使える メリットがあります。

MACD アップ

2:ボリンジャーバンド

ボリジャーバンド

ボリンジャーバンドは、統計学的に為替レートが一定の確率でバンド内に収まることを表すテクニカル指標です。

多くのトレーダーが トレンド分析や売買判断、損切り・利食いなどに活用 していて、比較的万能に使えるのがボリンジャーバンドの特徴です。

FXテクニカル分析でおすすめな本2選

  1. 先物市場のテクニカル分析
  2. FX チャートリーディング マスターブック

FXテクニカル分析成功率上昇のポイント3つ

テクニカル分析の成功率を極めるポイント

上記を実践すれば、初心者でも安心してテクニカル分析を行えます。

1:100%成功するとは限らないと考える

大事なのは、 予想と外れた時の損切りの判断 です。

なぜなら、どんなテクニカル分析も失敗するとわかっていれば、損切りの判断が速くなり損失をおさえられるからです。

2:一つの方法にこだわらない

上記のように、テクニカル分析も万能ではないので、 複数の視点で判断すべき です。

そのため、ファンダメンタルズ分析など複数のテクニカル分析手法を組み合わせての判断がコツです。

3:売買シグナルが消えたら決済する

テクニカル分析を使って売買していて、根拠となる売買シグナルが消えたら、 ムリせずに利確・損切りする のが損失をおさえるコツです。

その売買シグナルが消えたら、将来の相場は予測できないので、早々の決済がポイントです。

テクニカル分析が使いやすいFX会社2選

テクニカル分析が使いやすいFX会社2選

テクニカル分析が使いやすいFX会社は、以下の2社がオススメです。

  1. GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」
  2. FX取引高世界第1位! ※ 「GMOクリック証券」

約4千円から取引可能な 外貨ex byGMO

外為exbyGMO

外貨ex byGMOは、プロ仕様の取引ツール「外貨exアプリ NEXT」が使いやすいのでオススメです。

外貨exアプリ NEXTの中で、とくに スピード注文系 が優れており、全36種類のテクニカル分析を使用できます。

なぜなら、チャートを見ながらワンタッチで発注するので、操作性に優れているだけでなくチャンスを逃さず取引可能だからです。

また、 最大6画面 の分割が可能なので、とにかくテクニカル指標やチャートが使いやすいFX会社としてオススメです。

手数料が最安値水準な GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は発注機能に特化した「はっちゅう君FX」と、チャート機能に特化した「プラチナチャート」のバランスが取れているFX会社です。

また「スピード注文」を使えば ワンクリックで注文 でき、チャート上で注文する「チャート注文」があるなど、注文方法も豊富です。

このようにGMOクリック証券は幅広い機能があるので、初心者だけでなく中級者にもオススメです。

FXテクニカル分析のオススメまとめ

テクニカル分析を極めよう

上記で紹介した「 勝率アップのコツ 」を実践すると、今後はテクニカル分析の勝率を上げたいと悩むことは一切なくなり、応用レベルのテクニカル分析にステップアップができます

FX長期投資に適したテクニカル分析4選。使い方も含めて徹底解説

FXテクニカル分析2.ローソク足チャート


チャートにはラインチャートやエリアチャート、ローソク足チャート(キャンドルスティックチャート)など表示方法が色々あります。チャートの設定から使いやすいチャートを選ぶことができます。

エリアチャート・ラインチャート

エリアチャート・ラインチャート

ローソク足チャート(キャンドルスティックチャート)

ローソク足チャート(キャンドルスティックチャート)

ローソク足チャートとは

FXだけに限らず、株式やCFDなどあらゆる金融商品の相場分析で最も使われているのが「ローソク足チャート」です。ローソク足は一定の時間内で価格がどう動いたのかを1本のローソクのような形状で表したものものです。上や下にラインがついていてローソクの形に似ていることから「ローソク足チャート」という名称がつけられました。

ローソク足の4本値

陽線と陰線

陽線と陰線

陽線とは

陰線とは

大陽線と大陰線

大陽線と大陰線

大陽線は価格が安値で始まって高値で終わったことを意味していて、売りの勢いが非常に強かった時に現れるローソク足です。

大陰線は価格が高値で始まって安値で終わったことを意味しています。一気に売りが加速した時に現れるローソク足です。

下影線と上影線

下影線と上影線

下影線は一旦売られた後で、買いが多く入ったことを意味しています。これは何かの要因で売られたにもかかわらず、下がるのを待っていた投資家が多いことを意味しています。下から押し上げる力が強くこの後の上昇が見込めるローソク足です。

上影線は一時的に買われた後で、売りが多く入ったことを意味しています。価格が上がったため利益確定売りが出た時や、上がると思って買ったけれど熱がすぐに冷めてしまった時などに現れます。上昇への期待が続かなかかったことを意味しており、この後で下降の可能性があるローソク足です。

クロス型・T字型

クロス型・T字型

クロス型は売りと買いの勢いが等しいことを意味しています。これから上に行こうか下に行こうか迷っている時に見られます。下降トレンドが続いた後で出現すると上昇へのサイン、上昇トレンドにて出現すると下降へのサインとして見なされています。

T字型も強い上昇のサインです。価格が下がりきった後で一気に上昇へ向かおうとする時に見られます。買いの勢いが非常に強いことを意味しています。

逆T字型は強い下降のサインです。上昇に向かっている時に逆T字型が出てくると天井が近いことを意味しており、売りのサインとして見なされています。

ローソク足の分析例

では、具体的にチャートを見てローソク足で分析してみましょう。解釈方法は投資家によって様々です。1つの例として参考にしてみて下さい。

ローソク足の分析例

ローソク足の時間を設定する

  • 月足 → 1本のローソクで1か月間の価格動向がわかる
  • 週足 → 1本のローソクで1週間の価格動向がわかる
  • 日足 → 1本のローソクで1日の価格動向がわかる
  • 4時間足 → 1本のローソクで4時間の価格動向がわかる
  • 1時間足 → 1本のローソクで1時間の価格動向がわかる

FXテクニカル分析3.トレンドライン

FXテクニカル分析3.トレンドライン

トレンドラインの基礎知識

トレンドラインの基礎知識

トレンドラインの引き方

高値のラインが上値トレンドラインで、レジスタンスラインともいいます。この線にくると価格が折り返して下がり始める傾向にあります。

安値のラインが下値トレンドラインで、サポートラインともいいます。この線にくると価格が反発して上がり始める傾向にあります。

トレンドライン 上昇トレンドに向かうサイン

トレンドライン 上昇トレンドに向かうサイン

トレンドライン 下降トレンドに向かうサイン

トレンドライン 下降トレンドに向かうサイン

FXテクニカル分析4.移動平均線

FXテクニカル分析4.移動平均線

ここでは最もポピュラーな移動平均線の使い方を解説しておきます。

移動平均線の基礎知識

  • 長期移動平均線 200日前後
  • 中期移動平均線 75日前後
  • 短期移動平均線 25日前後

ゴールデンクロス

ゴールデンクロス

ゴールデンクロスは、短期(赤)が中期(黄)と長期(青)を上に抜けようとする時をいいます。ゴールデンクロスが形成されると、相場は上に突き抜けて上昇に向かう確率が高くなります。突き抜けようとする時、あるいは完全に突き抜けてから「買い」エントリーします。

デッドクロス

デッドクロス

一方、デッドクロスは短期(赤)が中期(黄)と長期(青)を下に抜けようとする時をいいます。デッドクロスが形成されると、上昇トレンドは終わりを告げ下降トレンドに向かう傾向にあります。抜けようとし始めた時、あるいは完全に下に抜けてから「売り」エグジットします。

テクニカル分析とは?FXのテクニカル分析の極意から注意点まで徹底解説

チャ-ト

レンジブレイクアウト


っていうことは、テクニカル分析のチャートパターンに従ってここで「売り」をしていった人たちは、皆損したんですよね。

というように、 一時的にテクニカル分析的には売りのように見える動きが発生したとしても、より大きな流れが支配しているときとか、全く違う要因によって反対に動くというようなことはある んですよ。

吹き出し画像

吹き出し画像

テクニカル分析のまとめ

吹き出し画像

テクニカル分析とは、 過去の通貨の値動きのチャートから未来の値動きを判断するという分析法 でしたね。

テクニカル分析において最も重要なことは、 流れが切り替わるポイントに絞って売買をする ことです。

なので、ファンダメンタルズ分析などで大きな流れを踏まえつつ、テクニカル分析の力を最大限利用して 戦略的・戦術的なトレード ができるようになっていってください。

FXで勝ち続ける次世代トレーディングの極意を知りたくありませんか?【豪華プレゼント付き】

つまり、ブログでは書けないような更に深い内容を、様々な事例を取り上げながらご紹介しています!

更に今なら、 FXで勝ち続けるためのメンタルと手法を学べる、電子書籍と講義もプレゼント しています!

仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けていますので、 ボクに直接ホットラインで質問できる ようになります!

電子書籍プレゼント

P.S.
FXについてどこからはじめて良いかわからない方はこちらの記事から読んでみてください!

P.P.S.
FXで自由な時間とお金が欲しい? まずはこの記事で「FXトレーダーの真実」を知ってください…。

人気ブログランキング参加しています!
良ければ下リンクをポチッとお願いします!

  • メンタルをブラされることなく、ストレスフリーで勝ち続けられている3つの秘密
  • 初心者がゼロから勝ち続けるトレードスキルを習得するための成功法則
  • ドラゴンボールから学ぶ究極のFX上達法

無料メール講座に登録する

2 件のコメント

コメントを残す コメントをキャンセル

RECOMMEND

FXで出来高を確認する意味とは? 使い方&おすすめインジケーター

ダイバージェンスを使いこなしてトレンド転換をつかもう!

FX、実はショート(売り)の方が簡単だった。利益がでる仕組みを解説

FXライントレードはゾーンで把握!トレンドラインと水平線のコツ

たった2つの鉄則!FX最強の資金管理マスター法

ドテンエントリーは甘い罠!?・・・ドテンエントリーの危険性と成功しやすい…

FX初心者におすすめの本は?少額から稼ぐための法則や口座も紹介!

バックテストの超簡単なやり方解説!過去チャートで手法を練習しよう

FX初心者はまずここから!「FX基礎編動画無料セミナー」↓↓

FX初心者はこの順番で記事を読もう!↓↓

FXを初めて3ヶ月〜半年以上の方へ!伸び悩んだらここをチェック!↓↓

海沼 光城

海沼 光城 / Mitsushiro Kainuma

『THEORIES 相場で生き残る11の法則』『THEORIES 相場で生き残る11の法則』はAmazon Kindle 有料書籍の「ビジネス・経済」部門、「投資・金融」部門、「財務会計」ランキングで堂々1位を獲得!(2020年2月10日時点)

「FXの発信をしている人は、『勝ててないのに勝っているフリをしている』人が多い中、海沼さんは、本当に勝ち続けているんだな、というのが伝わってきます。」「みつしろさんの失敗談やそこから来る人生観が書かれていて、凄いエネルギーをもらえる本です!」など、発売開始直後から大きな反響をいただいています。

『FX2.0』
ついに累計48000ダウンロード超え!
特に鉄板手法の「逆張りからのトレンドフォロー」とどんなに手法を覚えても身に付けることができない秘伝の「負けなくなるメンタルコントロール術」が無料で手に入ると、FX初心者からベテラントレーダーまでロングランの人気電子書籍です。

人気記事ランキング

カテゴリー

無料メルマガ特典の電子書籍の感想

Yと申します。今回メールさせていただいたのは、みつしろさんのおかげで、8月のトレードで利益が残すことができたからです!
しかも390pipsを獲得することができました!FXを始めて2年くらい経ちますが、月単位で結果を残すことができたのは初めてです。
5月からグランドセオリーに入会し、翌日から養成ギプスでコツコツとエントリー、利食い、損切りを無意識にできるよう訓練してきました。
それから、みつしろさん推奨の日足、4時間足で朝一の環境認識だけでトレードする手法を使い、大きく利益を残している状況です。
これからもロットを上げながらコツコツとこの手法を使い、利益を残せるよう頑張っていきます!

suideiさん

kazuさん

kenboさん

こんにちは。とても無料とは思えない内容のコンテンツを提供していただきありがとうございます。 FXテクニカル分析の基礎を徹底解説
最も感心させられてしまったのは、プロの手法や考え方を惜しげもなく披露していただけることは
もちろんですが、トレードを通した人生感や哲学も教えていただけるところでした。
とかくどのくらいの期間でどのくらい設けたという話が跋扈するこの業界の中で、健康や日常生活とをうまく融合させてトレードにあたるという考え方に脱帽といった感じです。ありがとうございます。
また、自分も格闘技と麻雀に興味があり桜井章一さんを勝手に人生の師としているところでしたが、動画で桜井章一さんの本の一文を引用されていたことにはとても驚愕しました。
桜井章一さんの言葉で日常がだらしない人間が ”勝負のときだけ勝とう”というのは誤りだ、みたいなのがあるのですが、トレードについても同じなんだなぁと感心させられました。
現状マイナスからのトレードとなっていますが、勉強しなおしてコツコツ日常生活ともども修正していきたいと思います。
いやぁとても良い方にネットを通してですがお会いできたことに感謝です!

自分はFXを始めて1か月くらいの初心者です。いつも勉強させていただきありがとうございます。
自分はレジサポ転換をメインでやっていこうとトレードインターセプターで検証を重ねていましたが、実践では謎のポイントでエントリーし見事に高値や安値をつかんで敗北したり、いいポジションを持っても逆行するローソク足の動きにビビって決済したりで全く勝てませんでした。
しかし、今日こそみつしろさんの教えを実践しようと思い、今日の夕方につけたユーロ円の高値をブレイクしたあとの戻しを待ってエントリーし、ついに12pipsとることができました!!本当にうれしいです。みつしろさんのおかげです!
特に勉強になったのは待つことの重要性です。みつしろさんはとにかく待てとおっしゃっていましたが本当にその通りだと思いました。あとはカップアンドハンドル、フラッグなどの具体的な形を教えていただいたのでレジサポ転換をする上での武器が増えたような気がします!また、トレードで大事なのはメンタルだなとも感じてきたので、そのあたりも詳しく話していただいて勉強になります。逆張りからのトレンドフォローもレジサポ転換を極めたら挑戦しようと思います!
当然まだまだマイナスなんですが今日の初勝利の気持ちを忘れずに徐々に利益を出せるトレーダーになりたいと思いますので、これからもたくさん勉強させていただければと思います。

ISAMIさん

現状、勝てていない人には素晴らしい電子書籍だと思います。本当に有料級だと思います!私にはとても勉強となりました。
これからは自然体でできるトレードスタイルで、エネルギー効率が高いトレードを確立していきたいと思います。
FXで負ける人の4パターンでは、その全てに当てはまっていました。
解決するための具体的な方法も書かれていますので参考にして変えていくための努力をしていきます!
まずは「トレードしている以外の時間」の過ごし方から変えていくことがとても大事なんですね。
そして、とにかく「余計なことをしない」、コレがやっぱり究極の上達法だと思います。
これからも、いろいろと勉強させていただきたいと思います。どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

FXチャートの見方とは?初心者向けの基本的なチャート分析方法

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる